キンプリ★ZIP!コーナー★プロデューサーさん天才★ファン歓喜のワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「キンプリ★ZIPコーナー★プロデューサーさん天才★ファン歓喜のワケ」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「レギュラーコーナー」「KingPrince GINZA DEBUT!」を担当している「KingPrince」です。「5月2125日」の放送では、「岸優太さん永瀬廉さん」の通称「“きしれん”」「コンビ」が登場しました。「2人」が「デビューシングル」の「ヒット」と今後の活躍を祈願して、「二人三脚」で銀座の七福神巡りをすることがわかると、「ファン」は「きしれんの二人三脚なんて素敵すぎる企画!」「プロデューサーさん天才」と、早速喜びの声を上げていました。

スタート」こそ、ぎこちない「二人三脚」でしたが、しばらくすると歩く「リズム」も合ってきた「2人」です。制限時間「1時間」で「7つ」の神社を巡らないといけないのですが、神社は見つけにくい場所にあるため通り過ぎたり、見つけられなかったり苦戦している様子です。




タイムロス」をなくすために「あの方に聞くイケるね!」と意気込む「岸優太さん」でしたが、話しかけられずにそのまま「スルー」し、「なにしとんねん!」と「永瀬廉さん」にどつかれる場面もありました。「ダメだ」と人見知りを発動させた「岸優太さん」に代わり、今度は「永瀬廉さん」が「俺に任せろ!」と再挑戦します。

だが、どうやら「永瀬廉さん」も人見知りだったようで、行き交う人の流れに圧倒されただけで、誰にも声をかけられずに終了しました。結局、立ち止まっていた目と鼻の先に神社の案内板が掲げられていたという「オチ」で、無事に到着することができたのでした。

その後、「二人三脚」に慣れてきた「2人」は「気持ちいいね~」と「デート気分」でまったり歩いていくが、「岸優太さん」の「生きてるって感じするわ」という謎の「コメント」に対しては「そお?」と冷たい「永瀬廉さん」でした。ですが、途中で「ミツバチ」の群れに遭遇すると、虫が苦手な「岸優太さん」を守るようにして「永瀬廉さん」が誘導するなど、終始抜群の「コンビネーション」をみせていました。

ですが、残りの神社が「1つ」になった時点で「ちょっと呼吸合わせて君だけ走ってたから」と言う「岸優太さん」に対し、「ついてこいよ!」と「永瀬廉さん」が反発し、突如、仲間割れが勃発しました。「燃費よく行こう」と言う「岸優太さん」でしたが、「俺らはスピード重視の外車やろ燃費ちゃうねんわかるやろ!?」と返した「永瀬廉さん」の熱い「コメント」に「いいこと言ってくれるじゃん」「岸さん」とすぐに仲直りしました。




そんなこんなで制限時間「ギリギリ」で「7つ」を巡ることができましたが、何を祈願したのか問われると、「最後の願いは自分が叶うまで言わない」と「永瀬廉さん」です。ですが、一方の「岸優太さん」は「永瀬廉さん」に「優太は何願ったの?」と聞かれると、「俺は成長できますようにって祈った」」と、すぐ話してしまう正直者ぶりに、「永瀬廉さん」は思わず笑ってしまっていました。

最後まで笑わせてくれた~。きしれんコンビ面白かった!」「声を掛けられない人見知りのきしれん最高だし神社を見つけた時の岸くんのドヤ顔ウケる」などと、「ファン」も大満足だったようです。

CDデビュー日」の「23日」には、同番組内で「生パフォーマンス」も披露した「キンプリ」です。「岸優太さん」は「リーダー」として「5大ドーム」と「ミリオンヒット」を目標に掲げていましたが、「オリコン付けデイリーチャート」では初日から「31万枚」超えと「好スタート」でした。七福神巡りの効果は絶大なようですね。

プロデューサー」はじめ「ジャニーズ事務所」の「キンプリ」に対する期待度が伺える「KingPrince GINZA DEBUT!」の「コーナー」はこれからも楽しい期間が盛り込まれているんでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。