関ジャニ∞★7人ラストアルバム売り上げ低下★精子イメージ映像★賛否両論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞★7人ラストアルバム売り上げ低下★精子イメージ映像★賛否両論」の事をお伝えしたいと思います。

関ジャニ∞」の「ベストアルバム」「GR8EST」「5月30日」発売が、「29日」付の「オリコンデイリーアルバムランキング」で、首位を獲得しました。「メンバー」の「渋谷すばるさん」が「グループ脱退ジャニーズ事務所退所」を発表しているため、「7人体制」での「リリース」は今作が最後となりますが、売り上げは前作を下回る「スタート」を切りました。

同作は、「2012年」発売の「8EST」以来、「5年半」ぶりの「ベストアルバム」で、「完全限定豪華盤201∞限定盤通常盤」の「3種」展開となっています。発売にあたって「リリース」された「GR8ESTアプリ」では、「CD」の楽曲や「DVD」内の「映像ブックレット」の写真や「歌詞カード」などが楽しめ、外出先に「アルバム」を「持ち運ぶ」ことができます。

通常盤の「ジャケット写真」には、可愛らしい赤ちゃんが登場しており、これは「メンバー7人」の赤ちゃん時代の顔を平均して合成した「“GR8EST BABY”」だそうです。また、「201∞限定盤」の「DVD」に収録された映像作品の「HELLO! GR8EST BABY!!」は、「201∞年を象徴するコンセプト映像で、「“GR8EST BABY”」誕生の瞬間をファンタジックに映像化」したものだそうです。




肝心の売り上げは、発売初日に「18万9,557枚」を記録しています。「2位」の「K-POPグループSEVENTEEN」の日本「CDデビューミニアルバム」「WE MAKE YOU」「9万5,747枚」を大きく引き離して「1位」に輝きました。ですが、数字的には昨年「6月」発売の「オリジナルアルバム」「ジャム」が初日に打ち出した「19万9,448枚」を超えることはできず、「約1万枚」も「ダウン」しました。「“関ジャニの渋谷すばるさん”」にとって「ラスト」の作品、かつ「ベストアルバム」という点を考えると、やや寂しい滑り出しだと感じます。

また、前述の特典映像「HELLO! GR8EST BABY!!」に関して、「ファン」からは賛否両論が上がっています。話題となっているのは、「精子」を想起させるような、おたまじゃくしの形をした「7色」の物体の先端部分に「メンバー」の顔がはめ込まれている映像についてです。おたまじゃくしは、その後妊婦になり、出産する展開になっています。

多くの「ファン」は「エイトたちが精子になったり妊婦さんになったりしててなかなかカオスこういうノリが大好きジャニーズの中でも彼らしかできない表現だと思う」「自ら精子になって妊婦になって出産する関ジャニ∞、だいぶイカレてて最高」「理解できないけど嫌いじゃない」と、「関ジャニ∞」らしい独特な世界観を高く評価しています。

ところが、「一部ファン」の間では「なぜファンにウケると思ったのか謎企画が通ったのが不思議」「今までの特典映像の中で最低残念で仕方ない」「ジャニーズアイドルなのに精子だの妊娠だのあり得ない」と問題視されているようです。




関ジャニ∞」は「9月2223日」に台湾で「グループ」初の海外公演「関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST in Taipei」を開催予定とあって、「海外公演をするアイドルなのに女性の出産をおもしろおかしく表現したり性差別を助長するような表現をしていると誤解されるのでは」「「精子から始まり男性が身ごもって出産する」という「コンセプト」の「DVD」が、初海外公演をする「アイドル」の名刺代わりになる」と、手厳しい意見も見受けられました。

映像に対する良し悪しは判断をつけられるものではないのですが、幅広い世代の「ファン」が見る映像だけに、さまざまな反応が出てしまうのは当然でしょう。

前作の「ジャム」は初週で「32.7万枚」を売り上げましたが、「7人体制最後」の「アルバム」「GR8EST」は、この記録を破ることができるでしょうか。

売上低下の影響には多少なりとも「渋谷すばるさん」の「グループ脱退ジャニーズ事務所退所」が関係あるように思うのですが。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。