三宅健さん★私が変態おじさんです★断りを入れ★おしりと太もも★魅力力説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健さん★私が変態おじさんです★断りを入れ★おしりと太もも★魅力力説」の事をお伝えしたいと思います。

出演舞台「滝沢歌舞伎」の名古屋公演が「6月4日」に開幕した「V6三宅健さん」です。同「3日」の深夜に放送された「ラジオ」「三宅健のラヂオ」「bayfm78」では、自らを「変態おじさん」と名乗り、「V6」の「メンバー」も「変態だらけ」だと言及する一幕がありました。

18歳」の「女子リスナー」から届いた「健くん変態ですよね?」との「メール」に、開口一番「唐突だなぁ」と「三宅健さん」が困って答えるところから番組が「スタート」しました。「リスナー」は、「三宅健さん」を「美容に詳しいおじさん」と思っていましたが、「日に日に変態度が増しています」とつづり、以前の放送回で「“20デニールのストッキングを着用されている女性は美しい”」と話したあたりが「とっても変態だなぁと思ってしまいました」といいます。そして最後に、「再度お伺いします変態ですよね?」と「三宅健さん」に問いかけたのでした。




これを受けた「三宅健さん」は、「何をおっしゃるウサギさんって感じだよな変態なんて周知の事実だし随分前に私は変態ですってこのラジオでも幾度となく話してきましたよね変態じゃなきゃねこの仕事できませんよそうです私が変態おじさんです!」と、「志村けんさん」の真似をしながら、自分の変態性を清々しく肯定しました。

さらに「三宅健さん」は、「そんなこと言ったらうち変態だらけだけどね」と、「V6メンバー」にも言及しました。

長野くんはグルメ変態だしさ岡田は格闘技変態だろ変態だらけじゃん僕は「“何変態”」なのかわからないけどね僕はただ足フェチってだけの話で

と、自身が無類の「足フェチ」ということも公言しました。「「おしりと太もも展ってやつ歌舞伎中で行けなかったの思い出したよ」と、写真展に行けなかったことを残念そうに語りました。「おしりと太ももしか写ってないからそこから想像力をかきたてられるわけよどんな容姿の人なんだろうどんな女性なのかなって」と、力強く語ったのでした。




三宅健さん」が行けなかった「おしりと太ももの写真展」とは、「写真家ゆりあさん」が「4月27日5月6日」に「原宿のギャラリー」で開催した「ふともも写真の世界展」と思われ、一度、「池袋マルイ」での開催が決定していたものの、商業施設に展示するには性的すぎる、被写体が未成年を想起させるとして、開催が中止となっていた曰く付きの写真展です。

芸能界の第一線を生きる「三宅健さん」です。己を突きつめる職業だからこそ、この世界では変態とは褒め言葉なのだでしょう。「変態じゃなきゃねこの仕事できませんよ」やけに心に残る「三宅健さん」の言葉なのでした。

男性なら誰しも自分なりのこだわり「フェチ」は存在しますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。