KinKi Kids★後輩ラジオ番組メチャクチャ★全然別物になってる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「KinKi Kids★後輩ラジオ番組メチャクチャ★全然別物になってる」の事をお伝えしたいと思います。

KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kidsどんなもんヤ!」「文化放送」が「6月11日」の深夜に放送され、「堂本光一さん」と「堂本剛さん」の「2人」が登場しました。

この日は、「レコメン!」枠にある「ジャニーズ番組」の「コーナー」が「シャッフル」される「スペシャル放送回」でした。「KinKi Kids」の「2人」が「SexyZoneのQrzone」の「コーナー」「これやってみてゾーン」、「KちゃんNEWS」の「知らんがな!」、「Hey!Say!7UltraJUMP」の「Hey!Say!ワーズ」に挑戦しました。




これやってみてゾーン」は、「リスナー」から届いた「メンバー」にやってもらいたいことを実践する「コーナー」です。「リスナー」から寄せられたのは「心理テスト」で、「ぱっと思いつく四字熟語を2つ書いてください」というものでした。これに対し、「堂本剛さん」は「天真爛漫」と「支離滅裂」でした。「堂本光一さん」は「国士無双」「四児熟女」をそれぞれ挙げました。

心理テスト」の答えは、最初に思いついた熟語が「あなた自身」だそうです。その人の人生を表すもので、「2番目」に書いた熟語が「あなたの恋愛観を表すもの」だといいます。結果を聞いた「堂本光一さん」は撃沈しました。「ごめんなさいそれはないわ」と弁解すると、「堂本剛さん」が「四児熟女ってどういうことよ熟女と結婚して4人の子どもを育てるっていうこと?」と「ツッコミ」を入れる一幕もありました。

また、最後に放送された「Hey!Say!ワーズ」は、お題の「シチュエーション」に沿って「メッセージ」を考えるものです。まず挑んだ「テーマ」は「2人とも仕事を終え自宅でご飯を食べ終わった後の一言」で、「堂本剛さん」が放ったのは、「あとはやっとくからさっさと風呂入って寝ろよ」という言葉でした。なぜかくぐもった声で笑いを誘うような声で言ったため、裏から「スタッフ」の笑い声が聞こえるような仕上がりになっていました。




さらに続いて「堂本光一さん」も挑戦しましたが、「そんなに食べたら太るよお相撲さんにでもなりたいの?」という言葉でした。「堂本剛さん」よりもさらに声の曇り具合が増しており、「“本家”」で聞かれる「胸キュンセリフ」とは遠い仕上がりになりました。「なるほどお相撲の目線から言ってますね」「そうそう」と「2人」の掛け合いも聞くことができました。

この日の放送に対し、「リスナー」からは、「後輩くんたちの番組のコーナーをバッサバッサと斬っていく様が面白すぎる」「ふたり一緒のラジオ楽しすぎる!」「KinKiにかかるとHey!Say!ワーズも全然別物になってる笑いすぎたー!」といった声が集まっていました。

普段は「KinKi Kids」が毎週交互に出演し、「MC」を務めているこの番組です。それだけに「2人」での登場と、さまざまな掛け合いは多くの「ファン」を喜ばせていたようです。

ベテラン」「2人」の余裕のある番組進行は「ファン」にとっては満足のいく時間になったことは間違いないようですね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。