KEN☆Tackey★ライバル・デビューしたばかり★King&Prince

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「KENTackey★ライバルデビューしたばかり★KingPrince」の事をお伝えしたいと思います。

V6三宅健さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「三宅健のラヂオ」「bayfm」「6月11日」深夜放送回にて、「タッキー&翼滝沢秀明さん」と「三宅健さん」の「ユニット」「KENTackey」と「デビュー」したばかりの「KingPrince」の「“関係”」に言及しました。




今回の放送で、「リスナー」から「もしV6以外のジャニーズの方に1日だけなれるとしたらどのグループの誰になってどんなことをしてみたいですか?」という質問を受けた「三宅健さん」は、「今だったら旬だからKingPrinceかなやっぱそこは平野紫耀くんにしとこうか」と回答しました。

さらに、彼らの「デビュー曲」「シンデレラガール」について、「本当に良い曲だと思うな~」とベタ褒めしました。「三宅健さん」は特に「5年後10年後って歌い続けていくわけじゃない曲が育っていくわけだから。「“いくつになっても君を守り続けるよ”」って歌詞をさ彼らがもう少し 20代後半30代になった時に「“いくつになっても君を守り続けるよ”」って歌ってるって これまた良いよね」と、曲中の「いつになっても 幾つになっても ボクはキミを守り続ける」という歌詞がとにかくお気に入りなようでした。「三宅健さん」はその後もしばらく「シンデレラガール」の魅力を力説していました。

そんな「KingPrince」は「5月23日」に「デビュー」をはたしていますが、「KENTackey」の「シングル」「逆転ラバーズ」は「7月18日」に「リリース予定」です。「リスナー」からは「KENTackeyはKingPrinceの後輩になるということですか?」という鋭い質問も届いていました。確かに、「CDデビュー順」だけで言えば、あとから「デビュー」する「KENTackey」は「KingPrince」の「“後輩”」にあたりますが、ついこの間まで「ジャニーズJr.」だった「KingPrince」が「V6タッキー」の「“先輩”」という構図は、「ファン」でもなかなか想像しにくいでしょう。




ですが「三宅健さん」は「まぁ実質そうですよねKENTackeyは、「“キンプリ先輩”」の後輩になるわけですよ」と、あっさり認めます。ですがすぐに「まぁ ギャグだもんね」と笑いながら発言を訂正し、「ボクと滝沢がだよ、「キンプリパイセン!」とかって言ってたって向こうが萎縮するだけだよね」と、最終的には「“後輩”」の心境を慮っていました。

最後には「あちらKingPrinceはもう本当、「“王道の名曲”」といった感じですけどねこちらは王道のグループ名が歌の中に入ってるパターン「“アイドル”」っていうね楽曲でいきますから」と、「デビュー曲」「逆転ラバーズ」の宣伝をした「三宅健さん」でした。後輩を激励しつつ、「チラッ」と「ライバル心」を覗かせていましたが、「KENTackey」は発売初週に「約57万枚」を売り上げ、まさに破竹の勢いといえる「KingPrince」を追い抜くことができるのでしょうか。

飛ぶ鳥を落とす勢いのある「KingPrince」を「逆転ラバーズ」のように逆転できるでしょうか。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。