手越祐也さん★飲酒パーティー記事★ファン大荒れ★嵐と増田くんに土下座して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「手越祐也さん★飲酒パーティー記事★ファン大荒れ★嵐と増田くんに土下座して」の事をお伝えしたいと思います。

小山慶一郎さん加藤シゲアキさん」が未成年の女性と飲酒した騒動で、多くの「ファン」を悲しませている「NEWS」です。「2人」はそれぞれ、「ジャニーズ事務所」から「活動自粛厳重注意」の処分が課されましたが、今度は「グループ」きっての「“ヤンチャ”」「キャラ」である「手越祐也さん」が、未成年女性の同席する「飲酒パーティー」を楽しんでいたと、「6月14日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が伝えています。

13日」に配信された「WEBサイト」「文春オンライン」の記事によれば、「文春」取材班は昨年「12月」に「手越祐也さん」と若い男女が「カラオケ」に興じる模様を収めた動画を入手しています。「パーティー」には「2人」の「女性タレント」が同席しており、同誌の調べで彼女たちが当時「19歳」と「17歳」の未成年者だったことがわかったといいます。




パーティー中」に「手越祐也さん」は「CHEMISTRY」の「Wings of Words」を替え歌にして熱唱していたそうで、問題なのがその歌詞の内容でした。「手越祐也さん」は「いちばーん嵐のファンが多いけど♪ 東京ドームで口パク聞いてる~♪」と、事務所の「先輩」を批判する言葉を交え、高らかに歌い上げていたようです。「文春オンライン」は、声量を自慢しているのか、「マイク」を逆に持って歌う「手越祐也さん」の手前に、複数の酒類が映る「1コマ」を載せていたほか、予告編動画を「アップ」していました。動画には、「手越祐也さん」によく似た声の男性が「いちばーん嵐のファンが多いけど~♪」と歌う場面が入っていたようです。

完全版動画の公開を待つことなく、この予告編だけで「ジャニーズファン」は大荒れしています。「嵐や嵐ファンを敵に回した」と批判する声が多く、「ドームツアーもできないパフォーマンスのレベルも低いグループに嵐がバカにされる筋合いはない」「手越は嵐をそんなふうに思って接してたんだな仲間内で替え歌にしておちょくれる精神きっと普段から言ってるんだろう」と、大顰しゅくを買っています。

こうして、「小山慶一郎さん加藤シゲアキさん」の「スキャンダル」に続いて明るみになった「手越祐也さん」の「“暴走”」ぶりによって、「ネットユーザー」の間では、残る「メンバー増田貴久さん」の好感度が上がり続けています。その「増田貴久さん」は、「」の「コンサート」によく足を運んでいただけに、「嵐を尊敬してる増田さんの心境を考えると苦しいもうこれ以上増田さんを悲しませないで」「手越は嵐メンバーと嵐をリスペクトしてる増田くんに土下座して」など、批判が続出してしまいました。

手越祐也さん」は「2002年12月」に「ジャニーズ事務所」に入り、下積みや「バックダンサー」の経験が少ないまま翌年「9月」に「NEWS」の「メンバー」に抜てきされ、そのまま「デビュー」を果たしました。ですが「デビュー」後に、ほかの「グループ」や、先輩たちと交流を深めたり、「増田貴久さん」のようにいろんな「ジャニーズグループ」の「コンサート」を見に行って勉強するといった様子は見られずでした。「NEWS」の「パフォーマンス」や自分の歌唱力に自信を持っている一方で、先輩の姿を間近で見てこなかったことが、「プライベート」での失言につながってしまったのかもしれません。




また「手越祐也さん」といえば、「5月末」に更新した「ジャニーズ公式携帯サイトJohnny’s web」内の連載「NEWS RING」で、「アイドル」にまつわる意味深な発言をしたばかりでした。

「「日本のアイドルって独自の文化だよねー」と「手越祐也さん」は切り出し、「アイドル」の場合は「アーティスト芝居バラエティ」と、「全てができないとダメ」だと持論を展開しています。さらには、歌手や「アーティスト」として「もっとアジアや世界と戦いたいなー」「大きくなりたい」と野望をつづった上で、夢はたくさんあると書きながら、「俺がジャニーズのアイドルでいるうちに1つでも多くの夢が叶えられるといいなぁ」と、気になる一文で締めくくったようです。

この記述や今回の記事により、「一部ジャニーズファン」は「手越はジャニーズアイドルを続けるつもりないんでしょ先輩を愚弄するくらいならさっさとジャニーズ辞めなよ」と、怒りを露わにしています。大先輩の顔にも泥を塗った形の「手越祐也さん」ですが、今後の「アイドル活動」はどうなっていくのでしょうか。

NEWSメンバー」の不祥事が続いていくのであれば「ファン離れ」が起きても仕方がないでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。