手越祐也さん★未成年と飲酒パーティー★ジャニーズ・スルー対応★なりそうなワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「手越祐也さん★未成年と飲酒パーティー★ジャニーズ・スルー対応★なりそうなワケ」の事をお伝えしたいと思います。

NEWS」をめぐる未成年飲酒騒動が、新たな局面を迎えました。昨年「12月」、主席に同席した当時「19歳」の女性に対し、「イッキ飲み」を煽ったとされる「小山慶一郎さん」は活動自粛、それを制止しなかった「加藤シゲアキさん」も厳重注意処分を科せられましたが、「6月14日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」は、「手越祐也さん」も昨年末、「都内六本木」の「ダーツバー」で深夜、「17歳19歳」「当時」の女性芸能人と同席していたと報じました。「小山慶一郎さん」の「“前例”」から、もし事実確認がなされれば、「手越祐也さん」にも同様の処分が下されることとなるはずですが、現状その可能性は「かなり低い」といいます。

同誌の取材に、「17歳」だった女性の所属事務所は「手越祐也さん」との「バー同席」こそ認めているものの、飲酒はしていなかったと主張しています。ですが、深夜の「バー」を訪れていたという部分を問題視し、すでに契約を解除したと回答しています。




記事に「“女性が飲酒していた”」とは書かれていないことから、「未成年飲酒に同席」という決定的証拠はないのかもしれません。「小山慶一郎さん」の件では、同席した女性の飲酒が本人確認までされ、また「小山慶一郎さん」が「コール」を行っている音声も流出してしまったことから、「ジャニーズ事務所」も事実であると認めざるを得なかったようです。

文春」ではこの場面以外でも、「手越祐也さん」の「タニマチ」とされる人物が出資した「バー」が存在し、そこでも「19歳」の女性と飲酒したこと、また「14年」にも「小山慶一郎さん」が当時未成年だった女性と酒を飲んでいたことが、赤裸々に報じられています。

手越祐也さん」に関しては、「6月14日」開幕の「2018FIFAワールドカップ ロシア大会」で、「日本テレビ系」の「メインキャスター」を担当することから、この「タイミング」で活動自粛となると、各方面へ及ぶ影響は「小山慶一郎さん」の比ではありません。「小山慶一郎さん」の一件で、「ジャニーズサイド」は「事実関係が確認されれば数カ月前の出来事でも処罰対象」という前例を作っていることから、「手越祐也さん」に関しても女性の飲酒場面の写真や音声など、決定的証拠が出てくれば、同様の措置が取られることになるでしょう。ただ、「ジャニーズサイド」は「手越祐也さん」に関して、現状はとことん「“スルー対応”」するというのが現時点での結論のようです。




やはり「ジャニーズ」としても、「手越祐也さん」の活動自粛は、なんとしても避けたいようです。

ただし、結局は「世論次第」ということになるようです。「小山慶一郎さん」の件にしても、「ファン」が「ネット」上で騒いでいた時点では、「ジャニーズ」も特に対応を行わないとしていましたし、週刊誌報道が出て、広く世間から批判の声が巻き起こったことにより、初めて処分を科す流れになったといいます。同様に、「手越祐也さん」も世論によっては、事務所が何らかの対応をすることになるかもしれません。

グループ4人中3人」が同じ容疑をかけられ、過去最大の危機に瀕している「NEWS」です。「デビュー15周年」の「アニバーサリーイヤー」に勃発した「大スキャンダル」は、今後どんな展開を迎えるのでしょうか。

またもや「世論次第」で「処罰対象」になるようでしたら同じ過ちを繰り返す様な気がしますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。