手越祐也さん★メリー氏寵愛・吹き飛ぶ窮地★嵐口パク替え歌の危険度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「手越祐也さん★メリー氏寵愛吹き飛ぶ窮地★嵐口パク替え歌の危険度」の事をお伝えしたいと思います。

NEWS手越祐也さん」の「“嵐替え歌”」が、「SNS」上で大炎上しています。「週刊文春」「文藝春秋」「6月14日」発売号で、未成年女性との「飲酒パーティー」を報じられた「NEWS手越祐也さん」です。同記事に関連して、「週刊文春デジタル」では、酒席での動画も公開されましたが、その中で「手越祐也さん」は、「」の「“口パク”」を指摘する替え歌を熱唱しました。「嵐ファン」を中心に、大炎上となっています。

公開された動画は、昨年「12月」に六本木の「バー」で行われたという「パーティー」での「ワンシーン」です。「手越祐也さん」は、「CHEMISTRY」の「Wings of Words」に合わせて、「いちばん嵐のファンが多いけど 東京ドームで口パク聞いてる~」という替え歌を披露し、周囲から歓声を浴びていました。




なお、「文春」前号では、「小山慶一郎さん加藤シゲアキさん」も同じく未成年者と酒席を共にしたと報じられており、席を率先して取り仕切った「小山慶一郎さん」は、責任を取って芸能活動を自粛すると発表しました。

ですが、「手越祐也さん」に関しては、同席した未成年女性が飲酒を否定しており、また飲酒の決定的な証拠もないことから、「ジャニーズ事務所」は「“スルー対応”」で逃げ切ろうと考えているようです。当然、内々で事情聴取や指導を受けたでしょうが、「手越祐也さん」は「ジャニーズ経営陣」から「“寵愛”」されているだけに、「そこまで深く反省していないのでは?」なんて語る業界人も少なくないようです。

手越祐也さん」を気に入る幹部とは、ほかでもない、「メリー喜多川副社長」といわれています。

素行面においては、「所属タレント」の中でも指折りの問題児である「手越祐也さん」ですが、一方で、仕事に対して、真面目かつ素直に取り組む姿が、目上の大物芸能人や「テレビ局」の「ベテランスタッフ」などから高評価を得ています。「手越祐也さん」はいわゆる「“ジジババ殺し”」のようです。




手越祐也さん」は「2013年」にも、未成年との飲酒を「文春」に報じられましたが、当時「メリー氏」は「手越もバカ私も叱りましたし彼も反省しています」と、同誌に「コメント」していました。

メリーさん」が、「いちタレント」の不祥事に「コメント」を出すのは異例中の異例なので、関係者の間では「それだけ手越がかわいいんだね」と話題になりました。ですが、「手越祐也さん」が批判した「」は、事務所にとって、稼ぎの面では「全グループ」の中で別格の存在です。また「スキャンダル対応」においても、扱いが全然違うそうです。例えば、「嵐メンバー」に「熱愛スキャンダル」が報じられようものなら、「関ジャニ∞」や「Hey!Say!JUMP」の「メンバー」が同じように報じられた際とは比較にならないほど、事務所は「マスコミ」に対して、「ナーバス」な態度を前面に押し出してくるようです。その「」を「バッシング」するような動画が「ウェブ」で拡散されれば、次期社長の「藤島ジュリー景子副社長」ら幹部たちは、当然いい気はしないでしょうし、「手越祐也さん」は目をつけられてしまったのではないでしょうか。

今回の「文春」報道に関してだけいえば、お咎めなしとなりそうな「手越祐也さん」ですが、「嵐ファン」、そして「ジャニーズ内部」からも反感を買ってしまったとすれば、「NEWS」の将来には暗雲が立ち込めそうですね。

いくら「手越祐也さん」が「ジャニーズ幹部」から「寵愛」されているとしても「他グループ」の事を批判する発言は良くないですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。