玉森裕太さん★ファンの手紙に便乗★ニカちゃんはポンコツ★言いたい放題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「玉森裕太さん★ファンの手紙に便乗★ニカちゃんはポンコツ★言いたい放題」の事をお伝えしたいと思います。

月曜日~木曜日の午後「10時」から放送されている文化放送の「ラジオ番組」「レコメン!」です。この番組は、「NEWS小山慶一郎さん」の「KちゃんNEWS」や「KinKi Kids どんなもんヤ!」など、「ジャニーズタレント」が「パーソナリティ」を務める複数の番組を内包しています。

そして「レコメン」は、「6月11日14日」を「“スペシャルウィーク”」と銘打ち、「ジャニーズアイドル」の全番組の「コーナー」を「大シャッフル」しています。「13日」深夜放送の「キスマイRadio」には、「Kis-My-Ft2」の「玉森裕太さん」と「二階堂高嗣さん」が出演し、「Hey!Say!JUMP」の「メンバー」が出演する「Hey!Say!7 Ultra JUMP」の「コーナー」「JUMP TOP3」の「キスマイバージョン」に挑戦しました。




この「コーナー」は、「リスナー」がある「テーマ」に沿って決めた「メンバー」の「ランキング」に対し、本人たちが「正解」を発表するというものです。今回の「テーマ」は、「1人で居るのが苦手そうなメンバー」で、「リスナー」が考えた「ランキング」は「1位」が「玉森裕太さん2位が二階堂高嗣さん3位が北山宏光さん」でした。「玉森裕太さん」を「1位」にした理由は、いつも「宮田俊哉さん」とつるんでいるからというものでしたが、それを聞いた「玉森裕太さん」は「合ってるかなあオレニカが1番な気がするんだよね」と異を唱えました。すると「二階堂高嗣さん」は「思うでしょでも去年の自分の誕生日1人で焼き鳥だったよ?」と返しました。それを聞いた「玉森裕太さん」は「そんな話ありましたねオレお祝いのメール送りましたもんそうしたらうれしそうだけど恥ずかしそうな返事してましたよね」と仲の良いところを見せつつ、「いやオレは二階堂さんが1番」と主張を変えずでした。

その後、「3位」に「ランクイン」した「北山宏光さん」が寂しがり屋かどうかについて議論しました。「玉森裕太さん」は「「北山は一人遊び得意じゃない?」と主張しましたが、「二階堂高嗣さん」は「得意だけど仕事終わる直前誰かしらに連絡してない?「今日ごはん行かない?」って」と「北山宏光さん」の行動を「チク」りました。「玉森裕太さん」は「オレそれを見てなかった~」と「二階堂高嗣さん」の鋭い観察眼に感心しつつ、「オレの順位だと1位二階堂さん2位北山さん3位玉森さん」と「“正解”」を発表しました。「二階堂高嗣さん」が「結局このラインナップなんだ?」と「リスナー」の「ランキング」と「メンツ」が変わらないことを「ツッコ」むと、「玉森裕太さん」は「これたぶんね、「順位ではなく人は合ってるのようまいうまい」と「リスナー」を褒めたのでした。

次の「テーマ」は「筋トレを始めるがすぐに疲れ休憩しそうなメンバー」です。「リスナー」は「1位二階堂高嗣さん2位玉森裕太さん3位横尾渉さん」と予想しました。「二階堂高嗣さん」はこの順位に対し、「これは異論あるわ、「プライベートジムのライザップをやってたんですよでも仕上げましたからね身体」と発言しました。たしかに「二階堂高嗣さん」の所属する「キスマイ派生」の「ユニット」「舞祭組」は「ファーストアルバム」発売にあたり、「2017年」に「中居正広さん」からの指示で「ライザップ」に通い、鍛え上げられた肉体を披露して話題となっています。「玉森裕太さん」は「二階堂高嗣さん」の努力を認めながらも、「でもたぶん世間のイメージはそういうことなのニカちゃんは最初にかっ飛ばしすぎてすぐダメになっちゃうポンコツタイプなんです」と指摘し、「二階堂高嗣さん」を「そこまで言った?「“ポンコツ”」は書いてないよ!」と苦笑させていました。




この順位について「玉森裕太さん」は「でも近いこれねオレ横尾さんが1位だと思う」と認め、「二階堂高嗣さん」も「そうだよね!」と納得しました。「2人」で「横尾さんはちょっとやったらだいぶやった気になっちゃうから」「そうあとウェア買ったら着ずに終わる」と茶化していました。ですが、「2位」に関しては意見が分かれ、「二階堂高嗣さん」は「千賀健永さん」を「チョイス」しましたが、「玉森裕太さん」は、「舞祭組チーム」は実績があるとして、「筋トレ」の「イメージ」がない「藤ヶ谷太輔さん」を選びました。結局「2人」の出した結論は、「1位横尾渉さん2位藤ヶ谷大輔さん3位が二階堂高嗣さん」という「ランキング」になりました。「2人」はこの「コーナー」を終え「人の企画やるって面白い!」と大いに楽しんだようでした。

シャッフル企画」で大いに盛り上がった「2人」です。他の「メンバー」をどう思っているのかが垣間見え、貴重な放送となっていました。

2人」の「メンバー愛」が感じられる「ファン」にとっては嬉しい時間になったでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。