亀梨和也さん★リスナー&真剣悩み相談★ファンじゃなくても泣いてる★絶賛回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「亀梨和也さん★リスナー真剣悩み相談★ファンじゃなくても泣いてる★絶賛回答」の事をお伝えしたいと思います。

KAT-TUN亀梨和也さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT」「FM NACK5」です。「6月16日」に放送された回では、「亀梨和也さん」が「リスナー」から寄せられた「メッセージ」を読み上げ、質問に答えたほか、「リスナー」と直接電話して交流を持っていました。

この日、「亀梨和也さん」と電話がつながったのは予備校生だという「リスナー」でした。友人がまったくできないといい、「しゃべりかけ方も全然わからず毎日緊張して肩身が狭くなりおなかが痛くなります」と、「メール」で「亀梨和也さん」に相談していました。現在「19歳」の受験生だというその「リスナー」は、現在も友人ができず、人に話しかけることができないと話し、「亀梨和也さん」は「自分らしくいることが一番だと思うんだけどな無理する必要もないと思うし」と「アドバイス」を贈りました。

また、自分は目つきが悪い、知らない人としゃべるのが苦手と「リスナー」が嘆くと、「亀梨和也さん」は「共通のものを探してみるとか歩み寄ってみたら?」と「コメント」しました。なにも考えずに、とにかく話しかけてみればいいと話し、「考えなかったら適当にしゃべれるじゃん何かをしゃべりかけようじゃなくてしゃべるっていう作業をすることが多分大事なんだと思う」「自分らしくいればいいじゃん自分らしくいてそれで仲良くなれないんだったらそれでいいんだよ」と「リスナー」に親身に語り掛けました。




その後も「亀梨和也さん」は、「リスナー」の心にある受験勉強に対しての「マンネリ感」や、嫌忌の感情を聞き出し、「楽しみがなかったとしても5年後10年後、「予備校しんどかったけど行っておいてよかったなって思える自分のためにやっておけば?」と「アドバイス」しました。「俺も葛藤の中で日々生きてるから一緒なんだよきっとちょっと頑張ってみよ」と、共感を示して「エール」を送りました。

また、将来の夢に向かっての努力は、「努力ではない」とする自身の考えも展開しました。

こうなりたいって夢描いてるとさそこまでの努力って努力だと思わなくて済むからだって欲望だからそれはおなかすいたらご飯食べるでしょ眠かったら寝るでしょそれと同じとこに置けばいいんだよ

これを踏まえて、「亀梨和也さん」は




大学受かりたいだったらやるじゃん大学行くために頑張んなきゃ頑張んなきゃはツラくなるけど大学行きたいんだから努力じゃないよ自分の欲を満たしてあげればいいだけだから当たり前なのきっと

と、語りました。この「亀梨和也さん」の「アドバイス」に「ネット」からは、「厳しい発言の中にも優しさが込められていて何回聞いても胸を打たれます」「すっごい励まされたなー。亀梨くんってホントにどんだけいい男なの」「私がもしファンじゃなかったとしても泣いてる亀梨くんはすごすぎる」という感動の声が噴出していました。

また電話の最後には「リスナー」が「また合格したらメールします」と決意も表明しました。「亀梨和也さん」は「そうだよ言ったからね頑張れよ」とまた「エール」を送りました。次につながる「アドバイス」の数々は、「リスナー」の感動と勇気になったようでした。

亀梨和也さん」の「アドバイス」を励みに「リスナー」には「合格友達作り」に頑張って欲しいですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。