堂本光一さん★岸優太さん★そうなってほしくなかった★苦言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一さん★岸優太さん★そうなってほしくなかった★苦言」の事をお伝えしたいと思います。

KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「6月18日」の深夜に放送され、「堂本光一さん」と「堂本剛さん」の「2人」が登場しました。

この日、最初の話題は今年「5月」に「デビュー」したばかりの「ジャニーズ」の「新グループKingPrince」についてでした。「リスナー」から送られてきた「メッセージ」に「ついにKing &PrinceがデビューしましたねデビューイベントでKingPrinceがファンのことを「“ティアラ”」と命名していましたお二人がKinKiファンを改めて命名するとしたらなんという名前にしますか?」とつづられており、「堂本剛さん」がそれを読み上げました。




現在、「KinKi Kidsファン」はその「マナー」の良さから「“図書委員”」と呼ばれていますが、この「メッセージ」に「堂本光一さん」は「「“化け猫たち”」でいいんじゃないですかね?」と即答しました。「堂本剛さん」は笑いながら「顎をつきながら言っちゃ駄目でしょ!」とその適当さに「ツッコミ」を入れつつ、「すごくダサいですけど、「“マザー”」でいいんじゃないですかね?」と提案しました。

実は「堂本光一さんジャニーズ」の「後輩グループNEWS」の「手越祐也さん」が「ファン」のことを「“子猫ちゃん”」と呼んでいるのにたびたび反応し、自身の「ファン」についてはたびたび、「化け猫にしか見えない」などと発言していました。「コンサート中」の「ファン」いじりも毎回のように行っていますが、「ファン」も「ブーイング」を出しつつ楽しむのが恒例のようです。「愛を感じる」と話題になっています。

一方、「堂本剛さん」が「ファン」を「“マザー”」と名付ける理由について「母性の塊でしょだって」と「ファン」が自分より年上であることをいじると、「堂本光一さん」もすかさず、「それかもう、「“マダム”」かね!」と楽しそうに提案していました。さらに「「“マダムマザー”」ね」と「堂本剛さん」が口にすると、「堂本光一さん」は「「“マザーマダム”」?」とどちらのほうが言いやすいか探っていたものの、最終的には笑いながら「どっちでもいいわもう!」と放り出していました。




また、「King&Prince」の「ファン」の総称「“ティアラ”」について「2人」は驚きつつ、「だってティアラってお姫様が頭に乗っけるやつでしょ王様のKing&Prince」に王冠が乗ってるから、「ファン」のお姫様は「“ティアラ”」ってこと?」と「堂本剛さん」が推測しました。舞台「SHOCK」「シリーズ」で共演経験もある「King&Prince」の「リーダー岸優太さん」について「堂本光一さん」は「岸にはあんまりそういうタイプにはなってほしくなかったな~」とぼやいていました。

相変わらず「ファン」いじりの多い「2人」のこのやりとりに、「リスナー」からは、「化け猫本当笑ったファンのことどう見えてるの?」「またファンいじりしてるめっちゃ笑った!」「化け猫でもマザーでも2人が楽しそうにいじってくれるならどっちでもいいや」と楽しんでいる声が多く聞かれていました。

堂本光一さん」の「後輩イジリ」にもしっかりとした考えがあり「ファン」も安心しますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。