小山慶一郎さん&加藤シゲアキさん★事務所へFC会員に対する誠意問う声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎さん&加藤シゲアキさんダンマリ★事務所へFC会員に対する誠意問う声」の事をお伝えしたいと思います。

未成年女性との飲酒問題をきっかけに、「小山慶一郎さん」が活動自粛期間に入るなど、「スキャンダル」続きの「NEWS」です。「グループ」は今年「デビュー15周年」の「アニバーサリーイヤー」だけに、「ファン」は問題を起こした「小山慶一郎さん」や「加藤シゲアキさん手越祐也さん」はもちろん、対応の甘い「ジャニーズ事務所」に対しても怒りを爆発させています。

小山慶一郎さん」が「レギュラー」の報道番組「news every.」「日本テレビ系」で活動自粛を宣言してから、早くも「2週間」が経過しています。「19歳」の女性が出席した飲み会を主体的に開いた「小山慶一郎さん」について、「ジャニーズサイド」は「猛省を促すべく一定期間の活動自粛」を言い渡し、同席者の「加藤シゲアキさん」は厳重注意処分が下されました。一方の「加藤シゲアキさん」は、「6月8日」と「15日」に生放送の情報番組「ビビット」「TBS系」に出演しており、ほかの仕事も通常通りこなしているものとみられます。




また、この「2人」に続いて「手越祐也さん」も、深夜帯に未成年女性がいる場で飲酒をしていた疑惑が「週刊文春」「文藝春秋6月21日号」で報じられました。ですが、こちらに関しては特に「“お咎め”」はなく、「19日」には「サッカー」の取材で滞在中の「ロシア」から、「2018 FIFAワールドカップDAILY さんま手越の世界が生でワクワクするTV」「日本テレビ系」に出演しました。

そんな中、「20日付」の「日刊スポーツ」が伝えたところによれば、「ジャニーズ事務所」の「所属タレント」は「“全員参加必須”」の「コンプライアンス講習」を、先月中旬と今月中旬に受けたといいます。今年は「元TOKIO山口達也さん」が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された一件もあったため、法律や法令違反にまつわる知識や、「スマートフォン」などの「セキュリティー管理」といった部分も含めた講習のようです。「タレントとして以前の社会人としての自覚を徹底して促す」ことが目的で、「小山慶一郎さん」と「加藤シゲアキさん」は「弁護士と個別で面談を重ねている」と、同紙は報じていました。

この報道を受け、「ジャニーズファン」の間では「揉み消しを図る事務所側が講習を受けて」「タレントが講習受けるのは当然だけどジャニーズの経営陣も受けるべきだよね」などの指摘が上がり、また、「NEWSファン」からも事務所の姿勢を批判する声が続出しています。




騒動以降、事務所から「ファンクラブ会員」に宛てた謝罪の言葉はいまだなく、「ジャニーズ」の「公式サイト」にも「活動自粛」などは明記されていません。そのため、「FCメールも送らずジャニーズ事務所コンプライアンス講習強化!」アピールされても不信感しかない」「コンプライアンス講習会やる前にFC会員に対する誠意を勉強してほしい」「FCメールでメンバーの言葉を載せることぐらいしたら何のためにお金払ってると思ってるんだ」と、憤怒しています。

ファン」が最も不満を覚えているのは、「小山慶一郎さん」と「加藤シゲアキさん」から謝罪の言葉が伝えられていない点です。「公式携帯サイトJohnny’s web」や「公式サイトJohnny’s net、」そして「FCメール」など「ファン」に対して謝罪を行う場があるにもかかわらず、いまだ「メッセージ」は届かない状態です。

そんな状況下で、唯一問題を起こしていない「増田貴久さん」が、「小山慶一郎さん」の「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送19日放送」の代役を務めた際に「ファン」へ謝罪の言葉を述べたため、「なんで問題起こしてないまっすーが謝って小山とシゲはなにも言わないの?」「自分はビビットで謝ったから終わり自分の言葉でブログやラジオで発言してよ」「WEBの更新が上から止められてるの自粛してないんだからやるべきことはやって」などと、「小山慶一郎さん」と「加藤シゲアキさん」への風当たりがさらに強まることとなりました。

純粋に「15周年」をお祝いしたかった「NEWSファン」は、ひどく心を痛めていることでしょう。今後、事務所や「小山慶一郎さん加藤シゲアキさん手越祐也さん」の誠意ある対応に期待したいですね。

こんな状況になっても今だ「ファン」に対する謝罪がないのは社会人としての自覚がないのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。