関ジャニ∞★阪神競馬場登場★エイター殺到★競馬ファン大激怒・二度と来るな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「関ジャニ★阪神競馬場登場★エイター殺到★競馬ファン大激怒二度と来るな」の事をお伝えしたいと思います。

関ジャニ∞」の「横山裕さん村上信五さん錦戸亮さん」が、「6月24日」に「兵庫阪神競馬場」で行われた「第59回宝塚記念」に「スペシャルゲスト」として登場しました。当日は「3人」を一目見ようと多くの「関ジャニファン」も駆けつけたようですが、現場での振る舞いが「一部」で問題になっているといいます。

同7日」から「オンエア」された「日本中央競馬会JRA」」の「CM」「第59回 宝塚記念 緊張の夏」に出演している「3人」です。「第59回宝塚記念」では出走前の国歌斉唱と「表彰式プレゼンター」を務めることが事前に発表されていただけに、彼ら目当ての「関ジャニファン」が阪神競馬場に集結しました。




スポーツニッポン」の「WEBサイト」が配信した記事によると、「3人」が国歌斉唱を披露する「ウイナーズサークル」の前には、早朝から「女性ファン」が殺到しました。「レース終了後」に「イベント」が行われる「パドック」にも大勢の人が駆けつけ、「係員による場所取り禁止の呼びかけなどの処置がとられた」ようです。「JRA」の「公式サイト」に「パドックエリア前方での観覧は人数限定のため当日抽選を行います」「敷物による場所取りは禁止させていただきます」などと注意事項が記されていたものの、こうした「ルール」を把握できていない人々も散見されたようです。「eighter」「エイター」と呼ばれる「関ジャニファン」は、開始前より「ウイナーズサークル」前で「レジャーシート」などを使って場所取りを行い、日傘を差して待機していたようです。

現場に居合わせたとみられる「競馬ファン」の「Twitterユーザー」は、「関ジャニファン日傘邪魔すぎマナー悪い!」「シートでの場所取り集団移動や日傘もとても邪魔ここ競馬場なんですけど」「馬は日傘を怖がるし後ろの座席の人が見えなくなる」「シートを広げて陣取って日傘さして居座ってるのを見てそこはあなたたちのために準備した場所ではないと何回思ったか」「阪神競馬場に二度と来るな叫ぶな騒ぐな日傘さすな走るな馬と騎手を見たい人が見られなかったっておかしくない?」と、怒りを露わにしています。

さらに、「関ジャニファン」すらも「競馬場のマナーを調べずシートで場所取り日傘キャーと歓声ライブじゃないので馬がびっくり」「コンサートTシャツ着てツアーバッグ持ってる人いるし 謙虚な姿勢で行ってほしい」「うちわ持ってきてる人がいてそれはさすがにありえないと思った前に座ってた競馬ファンの人はもう二度と関ジャニなんか呼ばんとって」と、目に余る言動に苦言を呈していました。




また、「17年」ぶりに「G1」を制覇した「和田竜二騎手」の「インタビュー場面」では、「和田騎手が話をしているのに前の女性たちは違う方向にカメラを向けてカシャカシャ&キャーあれはダメ」といった手厳しい「レポート」も上がっています。とはいえ、中には「少なくとも自分の周りの方々はマナーに気をつけていました」「食べ散らかしたりゴミを置き去りにしたりはなかった」と、「フォロー」する声も見受けられます。普段の客層とは違うだけに、少数の「関ジャニファン」が悪目立ちしてしまったのでしょう。「2014年」に「TOKIOメンバー」が「皐月賞」や「日本ダービー」の「表彰式プレゼンター」を担当した際、こうした「トラブル」はあまり聞こえなかったようです。

一方、「スポーツ報知」の「WEB版」によれば、この日の入場人数は「関ジャニ∞」効果で前年比「22.4%」増となる「6万5,800人」を記録したといいます。ですが、売り上げは前年に比べて「9.1%減」だったそうで、これを受けて「競馬ファン」は「あんなに警官動員しなきゃいけなくて売り上げ落ち何もいいことない」と、嘆いています。はたして、再び「関ジャニメンバー」が「JRA関連」の「イベント」に出演する機会はやって来るのでしょうか。

関ジャニ∞ファン」の浮かれる気持ちは良く分かりますが「ライブ会場」ならともかく競馬場での節度のない行動は許されるべき事でははないでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。