横尾渉さん★32歳の男子がなにをしてるの★二階堂高嗣さんが呆れた行動とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「横尾渉さん★32歳の男子がなにをしてるの★二階堂高嗣さんが呆れた行動とは」の事をお伝えしたいと思います。

6月27 日」深夜放送の「ラジオ」「キスマイRadio」「文化放送」に「横尾渉さん」と「二階堂高嗣さん」が登場しました。「32歳」になった現在でも「お化けが怖くてトイレに行けない」という「横尾渉さん」の話に、半ば呆れ気味の「二階堂高嗣さん」の様子が放送されました。

TVガイド」「東京ニュース通信社」で「Kis-My-Ft2」が連載中の「Kissまであと何マイル?」にて、「怖い時は飼い犬にトイレについてきてもらう」と話していた「横尾渉さん」でした。

これについて「リスナー」から「32歳男子が自分のマンションのトイレに行けない状況や犬についてきてもらう光景を考えると可愛すぎて妄想が止まりません」との「メッセージ」が届きました。さらに、「怖い状況はどんなとき犬に頼むときも、「怖いからついてきてって言うのかトイレまでは犬と歩くのか抱っこするのか中までついてきてもらうのか外で待ってもらうのか待っててもらう時はそこにいてね~」と話しかけるのか気になりすぎて 真実を教えてください」と疑問が投げかけられました。




これに対して、「雷とかは全然平気ですよ!」と弁明する「横尾渉さん」です。「どういうこと!?」と理解に苦しむ「二階堂高嗣さん」をよそに、「横尾渉さん」は「ホラー映画は平気洋画のホラーしか見ないんであれは結構「“悪魔系”」なので平気なんですけど」と、「ジャンル」によっては怖くないことも明かしました。

ただ、「犬が急に誰もいないところを見ながら吠える時その瞬間は焦る。「何かいる!?」って」と怖いと思う瞬間について語った「横尾渉さん」でした。頭では犬が物音に反応しているだけだとわかっているそうですが、昔から「お化けが苦手」と公言している「横尾渉さん」にとっては「1人」で「トイレ」に行けなくなるほどの恐怖なのかもしれないですね。

そういう時は「「犬に」「ちょっと来て」「おいでって言っているでしょう一応玄関出ないように柵をしてるんですよ寝室から柵を開けますよねそれで降りれるようにしておいでって言って」と、まずは犬を呼び寄せるようです。

そして「「トイレをする時は」「ドアは開けっ放しです」と、扉を開けっ放しで用を足すことを暴露しました。その間、犬には「「お座りって言って待っててもらう」といい「たまにトイレに入って来ちゃうから来ちゃダメっていう時もある」」と明かしていました。




これを聞いた「二階堂高嗣さん」は「なにをさぁ32歳の男子がなにをしてるの?」と本気で呆れている様子でした。一般的には「“おじさん”」に分類されてもおかしくない「32歳」の「横尾渉さん」が、怖いからといって犬に「トイレ」についてきてもらう状況こそが「“”」だと言わんばかりに「怖くない!? そんな姿見たくない」とつぶやいていた「二階堂高嗣さん」なのでした。

ですが、「ファン」にとっては「「32歳の男がなにやってんだよってニカに言われちゃうお化けが怖い横尾さん可愛すぎる」「トイレ行く時に怖いからワンちゃんを連れていく横尾さんのエピソードが可愛すぎてもだえた」と、「“萌え”」「エピソード」となったようです。

今回、「横尾渉さん」を終始呆れた目で見ていた様子の「二階堂高嗣さん」でした。自身も去年の「ライブツアー中」に「お化けがでた!」といって、「当時バック」についていた「ジャニーズJr.」を部屋に呼んで一緒に寝たという「エピソード」を語っていたはずなのですが。

32歳」の一般男性なら絶対に理解をしてもらえないような行動でも「ジャニーズアイドル」の「横尾渉さん」なら許されるんですね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。