伊野尾慧さん★建ぺい率・借景・ブレース★堂に入った建築リポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧さん★建ぺい率・借景ブレース★堂に入った建築リポート」の事をお伝えしたいと思います。

午前「4時55分」から放送されている情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」に、「木曜レギュラー」で出演している「Hey!Say!JUMP伊野尾慧さん」です。日常のちょっとした出来事や「最新ニュース」をとことん調査する「イノ調」は、さまざまな「伊野尾慧さん」の姿を楽しめると「ファン」から人気の「コーナー」です。「6月28日」放送回の「テーマ」は人気企画の「第三弾」「人気1級建築士の自宅訪問」です。今回も建築に対する「伊野尾慧さん」の博識ぶりがうかがえました。

グッドデザイン賞」を受賞している「一級建築士川久保智康さん」の自宅を訪れた「伊野尾慧さん」です。「川久保智康さん」から「“土地面積わずか9坪”」と聞き、「こちらの土地かなり狭いじゃないですか建ぺい率ってどのくらいになっているんですか?」と、驚きながらも「“建ぺい率”」という建築用語を使って質問しました。




家の中では、「外の柳の木がよく見えるように窓にサッシを使わずに」と説明されると「出た借景」と素早く反応し、「一級建築士さんのお家借景しがち」と「リポート」しました。「“借景”」とは周囲の景色を取り入れる造園技法のことですが、これまで多くの建築物を「レポート」してきた「伊野尾慧さん」だからこそ、一級建築士の住居傾向がわかるのでしょう。

次に、階段部分の壁に取り付けられていた白い棒のようなものを目にすると、「これ構造体ってことですよねブレースが見えてるんですね!」と再び建築用語を交えて質問しました。「耐震台風強度」を確保するため、斜めに取り付ける補強材「“ブレース”」の存在も見逃さないのは、まさしく明治大学建築学科卒業生ならではの発言でした。

伊野尾慧さん」の博識ぶりに、「イノ調の建築レポは安定感抜群で伊野尾くんの専門的なコメントがとても素敵気持ち良く情報が入ってきます。」「建ぺい率借景ブレースという建築用語がスラスラ出てくる伊野尾くんかっこいいなあ学んだことを仕事で生かしてる」と絶賛する声も上がっていました。




その後、「川久保智康さん」が建築したという住宅を訪れた「伊野尾慧さん」は、豪華な内装に驚愕しました。特注の「“らせん階段”」に上ると、優しげな「スマイル」を浮かべ手を差し伸べながら降りてみせました。「伊野尾慧さん」の王子様さながらの「ショット」に、「ファン」は「麗しすぎてあんなに素敵におりてくる人います?」「らせん階段が似合うし何をしても絵になる人だなと感じる!」と大興奮しました。

イノ調」終了後、「伊野尾慧さん」は「めざましじゃんけん」「コーナー」にも登場しました。「元サッカー日本代表」の「永島昭浩さん」が、「同コーナー」で「本田圭佑選手」の「敬礼ポーズ」を「マネ」していたことを受けて、「永島さんには負けられないな~」と対抗意識を覗かせましたが、結局「今日はポーランド戦落ち着いて落ち着いてゴールを決めたら」と「敬礼ポーズ」でした。共演者から「丸パクリじゃないですか!」と「ツッコ」まれると、「オリジナルです」と笑う「伊野尾慧さん」でした。

建築アイドル」として博識ぶりを披露しながらも、お茶目な面も忘れません。そんな「ギャップ」が光った放送でした。

建築技術を惜しげもなく披露して「ファン」の気持ちを虜にする辺りは「伊野尾慧さん」の絶対的な魅力ですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。