中丸雄一さん★セクハラ問題★納得いかないと提議★線引きがほしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中丸雄一さん★セクハラ問題★納得いかないと提議★線引きがほしい」の事をお伝えしたいと思います。

バカリズムさん」と「KAT-TUN中丸雄一さん」らが毎回女性芸能人を「ゲスト」に迎え男女の価値観の違いについて「トーク」する「バラエティ番組」「女心がわかる男わからない男」「日本テレビ系」の最終回が「6月29日」深夜に放送されました。

この日は、先週に引き続き「男と女は分かり合えるのか徹底討論2018」として、「女性ゲスト」に「タレント」の「滝沢カレンさんMEGUMIさん辺見えみりさん」が登場しました。芸能界を代表する独身男子として、「レギュラー」の「中丸雄一さんバカリズムさん」のほか、お笑いタレントの「井上裕介さん」、歌手の「西川貴教さん」、俳優の「武田真治さん」が集い、「女性ゲスト」と討論を行いました。




番組内では、視聴者の女性が実際に体験した「女心が分からない男性のエピソード」を次々と紹介しました。その中の「「太った?」「ちょっと痩せた?」などいちいち言ってくる会社の先輩がいる」という体験談から、「どこまでがセクハラですか問題」が取り上げられることになりました。これに対し「辺見えみりさん」は「女性の中にもセクハラ発言を受け止められる人と受け止められない人がいる」と回答しました。個人の受け取り方の問題だとしながらも、「性を感じる言葉身体的な言葉はどうしても嫌」と発言しました。

そして、話を振られた「中丸雄一さん」は「昨今相手がこれはセクハラだと思ったらセクハラだみたいな話あるじゃないですかあれ納得いかないですよね」と持論を展開しました。「それが通ってしまうと女性無敵じゃないですか」と批判しつつ、「セクハラの線引きがほしい」と口にしていました。

ですが、この発言に視聴者からは「中丸くんがこういうこと言うの残念」「人によって受け取り方が違うのは当たり前だから本来線引きはできないよね」という批判が「ネット上」に噴出しました。一方では、「中丸くんは男性側の意見を提示しただけなのになんで批判するんだろう」「感情にゆだねるのは男性的には不安と思っただけじゃないの?」という擁護も見受けられたものの、現在「セクハラ」に対する多くの人の意識が変わっている中で、残念と感じた視聴者も少なくなかったようです。




また、最後にはこれまでに出演した「女性ゲスト」が査定した「女心がわかる男」「女心がわからない男」の「総合ランキング」を発表しました。「中丸雄一さん」は「浅田舞さん」と「かたせ梨乃さん」に「女心がわからない」と評価されたため、「ポイント」は「マイナス2」になりました。ですが、「武田真治さん」が圧倒的票差で「女心がわからない」判定をもらっていたために「“キングオブ女心がわからない男”」は避けることができたようです。

残念ながら、この日の放送が最終回となった「女心がわかる男わからない男」です。「“男女”」について独特の持論を展開するなど、「中丸雄一さん」の新たな一面が発見された同番組でした。視聴者からも番組終了を惜しむ声が集まっており、「シーズン2」に期待する意見も多く寄せられていました。

男女の考え方の違いは人類が始まって以来の問題ですよね。これから先も解決しないでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。