渋谷すばるさん★ラスト出演予告★もう泣きそうの声続出★関ジャニクロニクル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「渋谷すばるさん★ラスト出演予告★もう泣きそうの声続出★関ジャニクロニクル」の事をお伝えしたいと思います。

6月30日」放送の「関ジャニクロニクル」「フジテレビ系」は、先週に引き続き、歌手で俳優の「上地雄輔さん」が登場しました。「関ジャニメンバー」と、自らの「クセ」や「スタイル」について語り合いました。

自分の独特の「クセ」やこだわりを持つ「エピソード」を打ち明け、共感する人をもう「1人」だけ探す「もひとりおるおる?」「コーナー」で、「上地雄輔さん」は「寝る前にマイゲームをしてしまう」という「クセ」を披露しました。「マイブーム」とは、「電気を消した時電気のヒモについた光る玉の揺れが止まるまで息を止める」「時計の針を見て目を瞑り12時のところでピッタリ目を開けられたら寝る」など独自の「ルール」をもつ「ゲーム」のことだそうです。

この「クセ」に共感したのが、「丸山隆平さん」でした。「僕はなかなか寝付けない時にやるゲームなんですけど目を閉じるじゃないですか自分の家から小学校の時の学校までの昔のスクールゾーン通学路を歩いてみる学校に着いたってところまででだいたい寝れる」と意外な「マイゲーム」を告白しました。




そこから「関ジャニメンバー」の「マイゲーム」について「トーク」は展開しました。

大倉忠義さん」は、「子どもの時に自転車こいでる時に歩いている人をピュンピュンって架空のレーザーを飛ばしてシューティングゲームみたいな感じや」と幼少時の「マイゲーム」を語り、「横山裕さん」は、「俺も電気のヒモはやったかもしらん実家が電気のヒモがほどよかったの長さがだから寝てる時に足で届くかめっちゃやってた」と、両足を空中に蹴り上げる「ポーズ」をして告白しました。

錦戸亮さん」は、「1人で家のエレベーター乗った時5階やねんけど着く直前に1人でそれはお前の?」って言って、「チーン。「エレベーターの声が5階誤解ですっていう時はある」という「マニアック」な「ゲーム」を告白しました。「メンバー」から「うまい!」「すげー!」と拍手が起こると、「めっちゃ恥ずかしいですけど今言うてんのそれを1人でエレベーターでやっているからなんで言ったんやろう」と、恥ずかしがりながら両手でおでこの汗を拭いました。

次の「英会話伝言ゲーム」「コーナー」は、外国人から発された英会話を耳で聞き取り、次の人に伝えていくという「ゲーム」です。今回は、過去の放送から大反響だった「横山裕さん」の英会話が紹介されました。




Is it possible to return this?「返品可能でしょうか?」」と男性外国人が話すと、「横山裕さん」は「パスポート取りたいんです」と聞こえると言い、もう一度聞き直すが、やはり「横山裕さん」は「「パスポート取りたいんです」、絶対にそう言ってる」と困ったような表情になりました。

何度も聞き直してみるものの、「パスポート取りたいんです」としか聞こえない「横山裕さん」は、「ツボ」に「ハマ」ったのか泣きながら、次に伝言を伝える外国人女性へ「イズパスポート取りたいんです?」と伝えると、女性は「Is it possible to return this?」と見事に回答しました。この奇跡の展開が大反響を呼んだのでした。

そして次回「7月7日」の「関ジャニクロニクル」は、「渋谷すばるさん」が最後の出演になります。予告では、「丸山隆平さん」が「渋谷すばるさん」に向かって「ほんまお前のこと好きやわお前の歌があったからベースとかめっちゃモチベーションとか上がるし」と告白していました。「渋谷すばるさん」が涙を堪える表情を浮かべる「シーン」が放送されました。

この予告に、「SNS上」では「すばるくん最後悲しいな泣きそうだわ」「来週のクロニクルに耐えられるのかなもう泣きそう」「予告泣ける」「次回の関ジャニクロニクルは絶対に永久保存版渋谷君の最後の回」など、最後の出演を悲しむ「ファン」の声が続出しました。

渋谷すばるさん」の番組出演が少なくなるのを「ファン」も寂しい気持ちで受け止めなくてはならないのは辛いですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。