渋谷すばるさん★クロニクルラスト出演★交尾ポーズ乱発★オンエアどうすんねん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「渋谷すばるさん★クロニクルラスト出演★交尾ポーズ乱発★オンエアどうすんねん」の事をお伝えしたいと思います。

7月7日」放送の「関ジャニクロニクル」「フジテレビ系」は、年内をもって「ジャニーズ事務所」を退所する「渋谷すばるさん」が最後の出演を果たしました。「SNS上」には、「号泣した」「寂しすぎる」「頑張れ」など、「渋谷すばるさん」の「ラスト」を惜しみつつも、応援する「ファン」の声にあふれました。

今回は、「関ジャニ∞」「メンバー全員」が集まり、今までの「関ジャニクロニクル」の歴史を振り返りながら、「人気コーナー」「いきなりドッジ」を展開しました。「ミッション付き」の「ボール」を「メンバー」にぶつけ、ぶつけられた人がその「ミッション」を果たすという「ゲーム」です。




最初の「ミッション」は「年長組演じる超かわいい3匹の子猫をあやす」というものです。「渋谷すばるさん横山裕さん村上信五さん」の「同期3人年長組」をあやす人は、「丸山隆平さん」に決定しました。「ニャーニャー」と「ネコ」の真似をしながら「村上信五さん」と戯れている「渋谷すばるさん」は、突然、四つん這いになっている「村上信五さん」の後ろに「ピッタリ」とくっつき、盛りのついた「ネコ」のように交尾の姿勢をとります。

この行動に、「メンバー」は「そりゃあかんって!」と注意します。ですが、その後も「渋谷すばるさん」は、「丸山隆平さん大倉忠義さん」と次々と襲い、同じく「ネコ」の交尾のような格好になりました。最後には、「錦戸亮さん安田章大さん」は自ら四つん這いとなり、お尻を突き出した格好で待っている状態になりました。

番組テロップ」には、「渋谷は最後までテレビのルール無視」「関ジャニはテレビ初めてコンプライアンス0点」と映し出され、「これオンエアどうすんねん!」と「横山裕さん」が言い、「村上信五さん」も「「スタッフに関ジャニ∞」らしさ出せ言われたらこうなるよな」と「カオス状態」となった「スタジオ」に納得した様子でした。

次の「ミッション」は「誰かと鼻キスしながら褒め合い山手線ゲーム」をするというものです。「渋谷すばるさん」と「鼻キス」をするのは、自他ともに認める「渋谷すばるさん」「ファン」の「丸山隆平さん」です。「渋谷すばるさん」の鼻に鼻を擦り当てた「丸山隆平さん」は「ちょうどいいサイズ感がちょうどいい」と謎の褒め言葉を展開します。ですが、「2回目」の褒め言葉の時、「丸山隆平さん」は真面目な顔をしながら「ほんまお前の歌好きやわお前の歌があったからベースとかめっちゃモチベーションあがるし一時期めっちゃ怖かったけどな支えられるかな俺にって思ったけどほんまにすばるのおかげやありがとうな」と感謝の言葉を述べました。涙を堪える表情をする「渋谷すばるさん」でしたが、「丸山隆平さん」と再度「鼻キス」をすると「お芝居がすごくいいよ僕は好きですよ」と「丸山隆平さん」を褒めました。




最後の「ミッション」は「7人で唄いたい歌うたって」というものでした。これは笑顔で送りだそうと思っていた「メンバー」に対して、「番組スタッフ」が仕掛けた「サプライズ」でした。「渋谷すばるさん」が選んだ曲は「Heavenly Psyco」でした。「安田章大さん」の「アコースティックギター」を伴奏に、まるで「渋谷すばるさん」の今の気持ちを代弁したかのような歌詞のその曲が終わると、「スタジオ」は暖かな拍手に包まれ、「渋谷すばるさん」は深くお辞儀をしました。

番組エンディング」は、「すばるくんあなたが大切に守ってきた関ジャニここからは6人ですでも全然大丈夫あなたがいてくれた時間もあなたがいなくなることさえも6人はちゃんと力に代えてちゃんと笑顔に代えて強くなっていくはずです本当の初老になった時みんなが笑っていられますように」という「番組スタッフ」の思いが詰まった「ナレーション」で締めくくりました。

SNS上」では、「エイターが願っていることをうまく言葉で表してくれてるクロニクルスタッフさん感謝」「すばるラストこれはあかんわ泣く笑」「大号泣だわ」「6人の関ジャニすばるも頑張れ!」と、「渋谷すばるさん」の「ラスト」に泣いてしまったという「ファン」の声が続出しました。

渋谷すばるさん」番組最後の出演に「メンバー番組スタッフ」が素晴らしい門出を用意していたのが「ファン」は嬉しい時間を共有できたでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。