相葉雅紀さん★相葉マナブ★トリオで麻婆&炒飯の3人CM熱望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀さん★相葉マナブ★トリオで麻婆&炒飯の3人CM熱望」の事をお伝えしたいと思います。

」の「相葉雅紀さん」が、番組を通して日本の文化や食材を学んでいく「バラエティー番組」「相葉マナブ」「テレビ朝日系」です。「7月8日」は、「レギュラーメンバー」の「アンジャッシュ渡部建さん」と「ハライチ澤部佑さん」と一緒に千葉県長生郡一宮町を訪れ、名産の「長生トマト」を使った「絶品レシピ」を学びました。

長生トマト」を育てている「温室ハウス」に入った「相葉雅紀さん」は、「なんか雰囲気違うね」と、そこに広がる光景にびっくりしました。実は、「温度湿度二酸化炭素量」などをすべて「コンピューター管理」している「ハイテクハウス」で、土の代わりに「ロックウール」という綿のようなものを使った水耕栽培をするなど、一般的な「トマト」の栽培とは違うようです。




少しだけ農家のお手伝いをした後は、採れたての「トマト」を収穫して食べてみることにしました。真っ赤に熟れた「トマト」を見て、「「赤い色が綺麗~!これは食べ頃のトマトですか?」と、「相葉雅紀さん」は待ちきれない様子です。そして、「色まわりが強いほどおいしいですね色まわりというのは赤が強いほどおいしいただ人によって好みがあるんですよね」と農家の人がいうと、「確かに確かに」と頷く「相葉雅紀さん」でした。

食べてこうパリッとして少し酸味があった方が良いという人や」、完熟すると酸味が少し落ちるだからその辺が好みが分かれる」」という情報に、「相葉雅紀さん」は「いや~、俺は昔ながらのちょっと酸味がある方が結構好き」と「コメント」し、農家の人がおすすめの「トマト」を収穫、食べてみることにしました。収穫直後の「トマト」を見て「きれ~!ヘタこんなにピンピンなの!? 作り物みたいだね」と「コメント」し、食べてみると「あっこれちょうどイイめっちゃウマいこれたぶん俺のが一番ウマいと思う」と絶賛しました。「渡部建さん澤部佑さん」を含んだ「3人」で、「俺のが一番ウマい」と言い合っていたのでした。

そして、「トマト農家」の奥さまたちに「トマトとシソの天ぷら」や、「トマト肉じゃが」「トマトの炊き込みごはん」「手作りケチャップのオムライス」を振る舞ってもらったお礼として、今回も「相葉雅紀さん」がお返し料理を振る舞うことになりました。「今日はなにを作る」?」と「渡部建さん」に聞かれると「麻婆トマト!」と即答しました。




もはや「「お返しの料理は何かな?」じゃなくてどっちかな?」だよね。「“炒飯”」か「“麻婆”」の2択だけ」と「渡部建さん」に言われてしまいましたが、いつもの慣れた手つきで料理していくと、火を通した「トマト」は真っ赤に色づき、見た目の美しさに思わず「澤部佑さん」は「CMみたいだよもう」と「コメント」しました。すると「相葉雅紀さん」は「CMくるかな3人で!」と「コメント」を返し、和やかな雰囲気に包まれていたのでした。

この「相葉雅紀さん」の発言に、「ファン」は「3人のCMが見たい!」「マナブ3人トリオでCMいいね見たい見たい!」「相葉マナブ3人の麻婆のCM絶対おいしそうだし和む」と、「トリオ」での「CM」に賛成する声が多数ありました。さらには、「麻婆とチャーハンのCMを3人でやったらおもしろいねお弁当でもいいよどこかのコンビニで発売してくれたらいいのに」と、具体的な提案まで出す「ファン」もおり、かなり需要はありそうです。

毎週のように、「“炒飯”」か「“麻婆”」のどちらかを作り続けている「相葉雅紀さん」です。「相葉雅紀さん」が希望するならば、「3人」での「CM」が実現する日もそう遠くはないかもしれないですね。

この先も「3人」の息の合った番組が続いて行けば「トリオCM」実現もあり得るかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。