櫻井翔さん★NEWSメンバー&緊迫シーン★A.B.C-Z消された

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔さん★NEWSメンバー緊迫シーン★A.B.C-Z消された」の事をお伝えしたいと思います。

7月7日」に放送された大型音楽特番「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」「日本テレビ系」です。例年通り、「櫻井翔さん」が総合司会を務めたほか、大勢の「ジャニーズアイドル」が出演して、会場やお茶の間の「ファン」を盛り上げましたが、「業界関係者の間でも複数のジャニーズグループに注目が集まっていた」といいます。

まずは、なんと言っても「関ジャニ∞・渋谷すばるさん」です。「4月」に、「7月14日」での「グループ脱退」、及び年内での事務所退社を発表した「渋谷すばるさん」には、同「6日」放送の「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」から「MUSIC DAY」、そして「8日」の「関ジャム 完全燃SHOW」と、「3日間」連続で「“お別れの場”」が用意されました。これまでの「ジャニーズ事務所」だったら、辞めゆく「タレント」にこのような機会を作るなどあり得なかっただけに、業界関係者の注目度も高かったようです。

MUSIC DAY」で「関ジャニ∞」は、「メンバー」並びに「ファン」にとっても思い入れの強い「1曲」だという「オモイダマ」を披露しました。「櫻井翔さん」も「「MUSIC DAY最後となる7人でのステージ僕も目にしっかりとそのステージ焼き付けたいと思います今の7人の思いを感じ取ってください」と、「コメント」していました。




歌唱後の「渋谷すばるさん」が、「マイク」を通さずに「ありがとうございました」と頭を下げる姿も、きっちり放送されており、まさに「ジャニーズ」から「“破格の扱い”」を受けて巣立っていくという印象を受けたようです。「ジャニーズ」も以前と違って、「ファン」の感情をかなり気にするようになったようですし、よからぬ批判を呼ばぬよう、徹底した配慮を行ったようです。

一方、このところ「メンバー」が立て続けに問題を起こしていた「NEWS」も、同番組で「パフォーマンス」を行いました。

小山慶一郎さん」と「加藤シゲアキさん」は、「6月7日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」や「女性セブン」「小学館」によって、未成年女性との飲酒問題を報じられ、また「手越祐也さん」も、同「14日」発売の「文春」で、未成年女性同席の「飲酒パーティー」を開いていたことが発覚しました。「小山慶一郎さん」は「20日間」の活動自粛処分を受けたものの、世間からは「甘すぎる」などと猛批判を浴びました。「MUSIC DAY」は、「小山慶一郎さん」復帰後、初めて「メンバー4人」が生出演をする機会となっただけに、「マスコミ関係者」たちも「どうなることやら」と見守っていたのですが、「櫻井翔さん」が「NEWS」登場時、「4人」に「よろしくね」と声をかけながら握手したので驚いたようです。

というのも、「文春」の記事では、「手越祐也さん」が「CHEMISTRY」の「Wings of Words」に乗せ、「いちばーん嵐のファンが多いけど東京ドームで口パク聞いてる~」と、「」を中傷するような替え歌を歌っていたと伝えられており、「嵐ファン」の間で「手越祐也さん」への批判が高まっていたのです。「櫻井翔さん」の握手は「NEWSへの純粋なエールなのかそれとも皮肉まじりの行動だったのか 真意はわかりかねるもののマスコミ関係者の中には緊迫のシーンだったと語る者も」居たといいます。

また、この日出演しなかった「ジャニーズグループ」についても、「マスコミ関係者」の話題に上がっていたようです。




MUSIC DAY」には、「ジャニーズ事務所」から、「」や「関ジャニ∞、NEWS」のほか、「V6KAT-TUNKis-My-Ft2Sexy ZoneジャニーズWESTKingPrince」、また、香港からの中継で「Hey!Say!JUMP」も出演しました。一方、「TOKIOタッキーKinKi KidsA.B.C-Z」は出演しませんでした。「TOKIO」は、「山口達也さん」の不祥事により音楽活動を休止中ですし、また「タッキー」も活休中、「KinKi Kids」は「堂本剛さん」が昨年、突発性難聴で入院するなどしていたため、音楽特番は数を絞って出演する方針なのかもしれないと見れますが、「A.B.C-Z」だけは理由が見当たらないようです。昨年は「グループ全員」で同番組に出演していただけに、「ファン」は困惑しきっているようです。

番組では、「平成30年」の間で生まれた「ジャニーズ」の「名曲VTR」が流れましたが、なぜかここでも「A.B.C-Z」には一切触れませんでした。過去の「ジャニーズグループ」が流れる一方、存在を消されていたのです。

A.B.C-Z」は、かつて「SMAP」の「元マネジャー飯島三智氏」の傘下にあった「グループ」です。彼女が去った後、事務所の実権は「藤島ジュリー景子副社長」が握るようになりましたが、彼女に目をかけられていないようです。ただ、事務所内で干されている「ワケ」ではなさそうですし、「MUSIC DAY」は自然と出演が見送られたようです。「メンバー」は全員人柄が良く、業界人からも愛されていますが、「“ジャニーズのアイドル”」として捉えられていない節がある、独特な「ポジション」のようです。今回のように、「ジャニーズ」から複数の「グループ」を起用する際、「尺の問題でどこかのグループを外さなければ」となったら、真っ先に「A.B.C-Z」が選ばれてしまうようです。

さまざまに話題を振りまいた「THE MUSIC DAY」です。来年も番組が放送されることを楽しみにしたいですね。

A.B.C-Z」が出演できなかったのはやはり「飯島三智氏」が去った影響かなりあるのは間違いないでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。