キスマイ★LOVE★PR動画酷評★千賀健永さんイジりひどすぎ★ファン失望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「キスマイ★LOVE★PR動画酷評★千賀健永さんイジりひどすぎ★ファン失望」の事をお伝えしたいと思います。

通算「21枚目」となる「ニューシングル」「LOVE」を「リリース」した「Kis-My-Ft2」です。「7月10日」付の「オリコンデイリーシングルランキング」では、発売初日にして「11.5万枚」を売り上げ、「1位」に輝きました。「好スタート」を切った一方、「ファンクラブ会員限定」で公開されている動画内容について、現在、多くの「ファン」から怒りや悲しみの声が噴出しているといいます。

今作は「まるごとラブソング」を「テーマ」に掲げた「シングル」で、「メンバー」が出演する「ウナコーワクール」の「CMソング」「L.O.V.E.」のほか、通常盤には「ユニット曲」を「3曲」収録しています。「初回AB盤」には「DVD」が付き、「ミュージックビデオ」の「メイキング映像」などが収録されています。




キスマイ」は今年「4月」に「7万7,777枚」の「完全生産限定盤シングル」「YouMe」を出していますが、集計対象の「シングル」でいえば、昨年「11月」発売の「赤い果実」以来の「リリース」になります。この作品は、今作と同じく初回生産限定盤「AとB」、通常盤の「3種」販売で、発売初日に「12万492枚」、「週間ランキング」で「18.5万枚」を売り上げました。今作「LOVE」は初日「11万5,208枚」だったため、「“微減”」した格好です。

一方で、「7月9日」に「アップ」された「ファンクラブ会員」向けの「メッセージ動画」が物議を醸しています。映像内では、新曲の「コンセプト」にかけて「メンバーのLOVEな一面発表会」という企画が行われましたが、そこでの「千賀健永さん」をめぐる「メンバー」の言動に「ファン」は落胆しているようです。

まずは「北山宏光さん」の好きなところを「各メンバー」が挙げていき、それを当事者の「北山宏光さん」は照れながら聞いていました。ですが、「千賀健永さん」の好きな「ポイント」を挙げる番になると、周囲は「ないんだけど!」「二階堂高嗣さん」「結構ないよね」「玉森裕太さん」と、「ローテンション」に話しました。「千賀健永さん」は健気に「なかったらこれから作ります!」と元気よく答えるも、今度は「藤ヶ谷太輔大輔さん」が「ちょっと10分くらい時間もらっても良いですか?」「自分で自分の好きなところないの?」と切り出して、「千賀健永さん」自身が「メンバー6個分」の「“自分の好きなところ”」を告白する流れになりました。自ら「努力家なところ」と言うと、「千賀健永さん」も「メンバー」も大爆笑しました。この後も「千賀健永さん」が回答をひねり出す間、「宮田俊哉さん」は「わかる」と共感しながら、助け舟を出していたようです。また、「千賀健永さん」が少し寂しそうな表情を見せる場面もありました。

こうした「7人」のやり取りに、「ファン」からは「FC動画見ててつらくなる千賀さんのいいところいっぱいあるのにあんなイジり方は本当にダメだと思う」「最近のキスマイいい雰囲気で楽しそうだなって思えてたのにFC動画のあれはさすがによくない」「北山くんまでは良かったのに 千賀くんイジりがひどすぎて見るのつらかった千ちゃん無理して笑ってるように見えた」「キスマイのこういうところ残念だなぁって思う人を傷つけて笑いとるのは全然おもしろくない」と、酷評が相次いでいます。




中には、「FC動画のことで騒いでるけどいつも通りじゃないこんな小さいことでいちいち荒れないでほしい」「動画見たけどいつものキスマイのイジりじゃんいちいち言うな」と、楽観視する「ファン」も居るようです。また、「ネット上」で「首謀者」が「藤ヶ谷大輔さん」だと指摘されている点について、「どうやったら藤ヶ谷くんだと思うんだろ?開口一番、「ないって言ったのはニカだよ」と、「藤ヶ谷大輔さん」を「フォロー」する意見も見受けられますが。

千賀健永さん」が自分自身を褒める展開に持ち込んだのは「藤ヶ谷大輔さん」ですし、「千賀健永さん」「ファン」が不快感を抱くのも仕方ないのかもしれません。映像を見る限り、笑いながら楽しそうな雰囲気だったものの、「千賀健永さん」の目が潤んでいるように見える「シーン」や、答えに迷って追い詰められた表情をする場面もあり、「ファン」が同情してしまったようです。「キスマイ」は今年が「デビュー7周年」で、「メンバー数」の「7」にかけて「7万7,777枚限定」の「シングル」を発売したほか、今年の「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!! you&me」の挨拶でも、「これからも7人で頑張る」といった決意をそれぞれ語っていたようです。そんな中で、誰か「1人」に冷たくする言動が見られて「ガッカリ」したようです。

メンバー」にとってはさほど悪気はなかったのかもしれないですが、「ニューシングル」の「PR」の場にもかかわらず、気分を害した人たちが多かったことは事実です。こうしたわずか数分の「シーン」でも、人気低下につながる可能性を危惧すべきでしょうね。

やはり人を傷つけながらの会話のやり取りを見て不快に思う「ファン」が多くなるのは確かなのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。