平野紫耀さん★バランスいいと師匠が評価★消防士に弟子入り★見せた根性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「平野紫耀さん★バランスいいと師匠が評価★消防士に弟子入り★見せた根性」の事をお伝えしたいと思います。

4月」から朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「冠コーナー」「KingPrince GINZA DEBUT!」を担当していた「KingPrince」です。「7月9日」からは「セカンドシーズン」として「弟子入り DESHIIRI」が「スタート」し、初回となる「9日13日」は「平野紫耀さん」が消防士に弟子入りしました。

消防学校を訪れた「平野紫耀さん」は、遠くから広場に仁王立ちになる「師匠岡本教官」を見つけて「ヤバい人ですよ絶対怖いもん」と「ビビ」り気味です。たくさんの兄弟子たちを前に挨拶をするものの「ジャニーズ事務所のKing「“アン”」Princeの」と「“アンド」”」という部分を噛んでしまい、「自分のグループ名噛んだ」と緊張している様子です。




早速、消防士の制服に着替えた「平野紫耀さん」は「火災現場で着る防火服」に着替える訓練に挑戦します。防火服の重さが「20キロ」あると聞いて思わず「うわっ小学生」と絶句していましたが、一人前の消防士が「1分」で着替えると聞くと、「僕もジャニーズで曲と曲の間でスピーディに着替えないといけないときがあるのでわりと自信がある」と「イケ」ると予想しました。

ですが、最初は順調だったものの「チャック」に手間取ったり、たくさんの装備に悪戦苦闘します。そしてなんとか着替え終わったあとはそのまま「マラソン」になりました。「めちゃくちゃ熱い」「きつ~」と過酷な訓練に早くも弱音を吐いていたのでした。

その後は放水訓練にも挑戦し、最後は地上から「7m」の高さに張られた「ロープ」を、ほふく前進のように腕の力だけで渡っていく「ロープ渡過訓練」に挑みました。「平野紫耀さん」はここでも「僕も舞台でフライングとかやらせていただいているのでバランス感覚はそんなに悪くないと思います」と自信をのぞかせており、やってみると確かに「バランスいいよ!」と教官にも褒められ、今度こそ「イケ」そうな様子です。

ですが、「2歩」ほど進んだところで体勢が反転します。宙吊り状態になるものの、命綱をつけていることもあり、なんとか「スタート地点」に戻ってこられましたが、再挑戦でも再び同じような状況になります。しかも、すでに師匠の手の届かない地点まで進んでしまったため、今度は自力でなんとかするしかありません。




すると「平野紫耀さん」、抜群の身体能力で態勢を元に戻すことに成功しました。その後も反転しては、態勢を戻し前進し続ける「平野紫耀さん」です。そんな必死な姿を見て兄弟子たちからは自然と拍手が湧き起こり、いつのまにか「1、2、1、2」という掛け声とともに、「ファイトー!」「いけるもういっちょ!」という声援まで出ていました。「ゴール」した後は兄弟子たちと「ハイタッチ」をして、師匠とも固い握手を交わしていたのでした。

そんな姿に、「ファン」も「着替えや放水はぎこちなさがかわいいと思っていたけど最後のロープを渡るのはあきらめずにやりきっててかっこよかった!」「かわいさ満点笑いあり涙あり感動の企画をありがとうございました消防士平野くん最高だった!」「「ここで得たチームワークはグループにも役に立つ」。なんて感動的な終わり方なんだ!」と絶賛しました。

今後も、いろいろな職業に挑戦することになりそうな「セカンドシーズン」です。「メンバー」のさまざまな「コスチューム姿」も楽しみのひとつになりそうですね。

メンバー」の新たな才能を開花させる「弟子入り DESHIIRI」では「ファン」も同じ気持ちになって「セカンドシーズン」を見てしまうでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。