音楽の日★櫻井翔さん★サプライズ出演に反響★三宅健さん★中居くんもすごく嬉しそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「櫻井翔さん★サプライズ出演★三宅健さん★中居くんもすごく嬉しそう★音楽の日反響」の事をお伝えしたいと思います。

元SMAP中居正広さん」と「TBS」の「安住紳一郎アナウンサー」が総合司会を務めた特番「音楽の日」「TBS系7月14日放送」です。近年、「中居正広さん」と「テレビ番組」で共演する機会のなかった「ジャニーズ事務所」の仲間が出演し、「ジャニーズファン」を大いに喜ばせました。久しぶりの共演を果たした後輩も、「中居正広さん」の仕事ぶりや「“優しさ”」に感銘を受けたようです。

この日の「音楽の日」は、「中居正広さん」と「安住紳一郎アナウンサー」が進行を担当した「第1部」「午後2時夜9時54分」に、「ジャニーズ」から「KAT-TUNKis-My-Ft2KingPrinceKENTackeySexy ZoneNEWSV6」が出演しました。「TBSアナウンサー」の「石井大裕さん」らが「MC」の「第2部」「夜11時45分朝5時」は、「A.B.C-Z」と「ジャニーズWEST」が登場しました。今年「5月」に「CDデビュー」した「KingPrince」は、大先輩の「中居正広さん」を前にして緊張気味の表情を浮かべていましたが、「6人」それぞれが自己紹介を行い、「シンデレラガール」を堂々と「パフォーマンス」しました。




KingPrince」の直後となった「NEWS」との「トーク中」には、「中居正広さん」ならではの視点で「メンバー」を「イジ」る場面も見られました。「NEWS」といえば、「小山慶一郎さん加藤シゲアキさん手越祐也さん」が未成年の女性と飲酒したという疑惑が報じられ、「小山慶一郎さん」は「3週間」の活動自粛期間を経て、「6月27日」に仕事復帰したばかりでした。「音楽の日」で、「メンバー」は「スキャンダル」について言及することなく歌の準備に入ろうとしましたが、「中居正広さん」は「もうヤンチャな4人だからね~、もうヤンチャ坊主が~!」と、「チクリ」と刺しました。「増田貴久さん」が「マイク」を通して「すみません頑張ります!」と宣言する一方、「小山慶一郎さん」は何度も頭を下げながら「中居正広さん」の後ろを通って「ステージ」へ移動しました。

NEWS」は「ファン」に人気の楽曲「フルスイング」と、新曲「生きろ」を熱唱しました。実は、番組観覧に行った人の「レポート」によれば、「中居正広さん」はその前の「CM中」にも一連の報道に斬り込むような発言をしていたそうです。女性関連の不祥事とあって、「“盛りのついた動物”」だと表現したかったのか、「NEWS」に「君たちはヤンチャだねチンパンジーみたいな生活してるのね」と、話しかけていたようです。とはいえ、「中居正広さん」は「俺のヤンチャさは超えられないと思うけど」などと、冗談を交えて「フォロー」も入れていたといい、現場にいた「ジャニーズファン」からは「緊張をほぐしてあげてる感じに見えた」との報告が上がっていたようです。

また、「TBS」の人気番組の「MC」たちが「人生を変えたアノ日の歌」を語る企画も実施され、「」の「櫻井翔さん」が出演しました。「櫻井翔さん」は「櫻井有吉THE夜会」の司会者として「VTR」で「コメント」を寄せましたが、これまで「音楽の日」に「」は不参加だった上、出演に関する事前告知はなかったため、「翔くんが出てくるなんてスゴいびっくりしたしうれしかった」「櫻井くんが音楽の日にVTR出演するなんて聞いてないうれしすぎる!」と、思わぬ「サプライズ」に驚きの声が続出しました。ですが、残念ながら「中居正広さん」と直接的なやりとりはなく、「不意打ちで翔くん出てきたのはうれしかったけどできれば中居くんと絡んでほしかった」と、惜しむ「ファン」もいたようです。

そんな数々の「“見せ場”」を作った「音楽の日」の中でも、特に「ジャニーズファン」が盛り上がったのは、「三宅健さん」を中心とする「V6メンバー」と「中居正広さん」の「“絡み”」でしょう。「三宅健さん」は「グループ」の出番前に「タッキー滝沢秀明さん」との「ユニットKENTackey」で登場しました。「中居正広さん」が「滝沢秀明さん」に「KENTackeyなんか組んでたらこれ今井翼が見てたら嫉妬するんじゃないの?」と、病気療養中の「今井翼さん」の名前を出すなど、和気あいあいと会話していました。さらに、「三宅健さん」は「中居正広さん」に「「Kis-My-Ft2の派生ユニット舞祭組ばっかりプロデュースしてないで僕たちのこともプロデュースしてくださいよいつか!」と、「ラブコール」を送りました。




V6」で再び「ステージ」に立った時も、「井ノ原快彦さん坂本昌行さん」とともに「WAになっておどろう」を歌いながら「中居正広さん」に接近しており、「メンバー」は先輩との共演を存分に楽しんでいる様子でした。放送後、「三宅健さん」は「公式携帯サイトJohnny’s web」の連載「にこにこ健゜」を更新し、久々に「中居正広さん」と共演した感想について「嬉しくてどさくさに紛れていっぱい触っちゃいました」」と、振り返っていました。ほかには、「翼のことに触れてくれたりジャニーズJr.の林拓音くんを褒めてフィーチャーさせたり中居くんの後輩への優しさを感じました」と、「中居正広さん」の対応力を称賛しました。「中居正広さん」「ファン」は、「バックダンサー」の「Jr.」を目立たせてあげるような彼の気配りに感動していましたが、間近で見ていた「三宅健さん」も胸を打たれたようです。

また、番組前半には「6月リリース」の新曲「U.S.A」が「“ダサかっこいい”」と注目を集めている「DA PUMP」が曲中に「世界に一つだけの花」の振り付けを挿入し、大きな話題になりました。これに関しても、「三宅健さん」は連載で触れつつ、「とても粋でステキだなと感動しました」「中居くんもすごく嬉しそうでとても印象に残るシーンでした」と、感慨深げに綴っていました。

中居正広さん」は「三宅健さん」に「プロデュース」の「オファー」を受けた際、「ブサイクじゃないんだもん」「ブサイクじゃないとダメなの」とやんわり断っていましたが、何らかの形で実現することを願いたいものですね。

中居正広さん」の後輩に対する愛情豊かな気配りや配慮が垣間見えて「ジャニーズファン」には最高の時間を共有でしたでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。