二宮和也さん★出会って21年★思い出ない★風間俊介さんをバッサリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也さん★出会って21年★思い出ない★風間俊介さんをバッサリ」の事をお伝えしたいと思います。

7月14日」放送の「嵐にしやがれ」「フジテレビ系」では、「ゲスト」に「ジャニーズ事務所」の「俳優風間俊介さん」が登場しました。誕生日と血液型が同じという「二宮和也さん」と、自身が歩んできた「ジャニーズ道」を振り返る場面がありました。

ジャニーズ事務所」きっての演技派俳優として知られている「風間俊介さん」と「二宮和也さん」は、実は「1983年6月17日」生まれと生年月日が同じ、しかも血液型も「A型」と一緒です。同じ星のもとに生まれたかと思いきや、「2人」は「ジャニーズ内」でまったく別の道を歩んできたといいます。

出会って「21年」という「2人」でしたが、「二宮和也さん」は「でも俺風間くんのこと何も知らないよ思い出もないし」と素っ気ない態度です。これに対し、「風間俊介さん」は苦笑いしながら「風間二宮メモリーは結構あるよ」と反論します。




覚えてないのかもしれないし記憶から抹消しているのかもしれないけどハワイで2人だけでお好み焼き食べたの覚えてる?」と当時「14歳」だった頃の話を「風間俊介さん」がすると、「二宮和也さん」は爆笑しました。「」が「デビュー」する前は仕事外でも会っていましたが、「デビュー後」は「テレビ局」で出会うことが多かったと「風間俊介さん」が言うと、「二宮和也さん」は「勝手に離れていったんだけどそっちが」と発言しました。

テレビ」に出たかったという理由で「ジャニーズ事務所」に入所した「風間俊介さん」は、「テレビ」に初めてでた時の気持ちを聞かれると、「テンションが上がったなんだったらいまだに上がる」と告白しました。「13歳」で「ジャニーズ事務所」に入り、異例の早さで「ジャニーズJr.」の「最前列メンバー」に大抜擢された「風間俊介さん」でしたが、「15歳」の時に高校受験するために活動を休止します。戻った頃には、自分の場所は最後列になり、新人扱いになっていたといいます。

今まで一緒に踊っていた生田斗真とかの後ろで踊ったりしててシビアな世界なんだなってそこで知るっていう今まで頑張るっていう感覚なかったんだけど初めて頑張ったかもしれないあの時自分がでないところの振り付けも全部覚えてみようとか」と過去を振り返ると、「二宮和也さん」は「なんかあったんだろうね危機感が」と発言しました。「風間俊介さん」は「たぶん人生で初めてプライドが傷ついたのかもしれない」と当時の胸の内を告白しました。

さらに「二宮和也さん」は「当時高校生で新人ってなんかやっぱり遅いもんね」と言うと、「風間俊介さん」は「「はいちっちゃい子たちって言われたほうに行かなきゃいけないっていう」と過去の苦悩を告白しました。すると、「二宮和也さん」は「それ高校1年でしょデビューしてるもん」と「ドヤ顔」で発言しました。苦笑いする「風間俊介さん」でしたが、「二宮和也さん」が華々しく「デビュー」していた裏で、「風間俊介さん」が不遇の時代を送っていたことが振り返られました。

ですが、「風間俊介さん」は初めて出演した「連続ドラマ」「3年B組金八先生」「1999」で、優等生ながら少年犯罪に手を染めるという難しい役を熱演し、演技の才能が開花します。




やっとなんか自分が褒められるものを見つけたっていうか能力値の高い人の集まりだったからJr.がねその中でこんなに褒めてもらえてうれしいなって」と当時を回想しました。

その後、「風間俊介さん」は当時人気絶頂だった「山下智久さん生田斗真さん長谷川純さん」とともに「FOUR TOPS」という「グループ」を結成しますが、わずか「1年」で自然消滅します。結局、どの「グループ」にも属さず、独自路線を進むようになり今に至ります。

もうアイドルは捨てた?」という「二宮和也さん」の質問に、まだ「コンサート」へのあこがれが残っていることを露わにする「風間俊介さん」です。そこで、「ジャニーズJr.時代」に「風間俊介さん」が「バックダンサー」を務めた曲を「二宮和也さん」が「ランダム」に流して、今も踊れるかを検証しました。すると、「V6KinKi Kids」とすべての曲を完璧に踊れることが判明しました。

そして「曲がかかったら細胞で反応する」と「風間俊介さん」は名言を残し、番組は終了しました。「ジャニーズJr.時代」からの過酷なてっぺん争いと「ジャニーズ」の奥深さを堪能できた回でありました。

2人」過ごしてきた時間の違いがこれから新たな実になる時が訪れようとしているのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。