ジャニーズJr.SixTONES 松村北斗さん★Hey! Say! JUMP知念侑李さん★坂道のアポロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「ジャニーズJr.SixTONES 松村北斗さん★Hey! Say! JUMP知念侑李さん★坂道のアポロン」の事をお伝えしたいと思います。

Hey! Say! JUMP」の「知念侑李さん」が単独初主演を務める映画「坂道のアポロン」「3月10日公開」に出演する、「ジャニーズJr.内グループ・SixTONES」の「松村北斗さん」の役柄が明らかとなりました。

原作は、「人気漫画家・小玉ユキ氏」により「月刊flowers」「小学館」にて連載された「伝説的コミック」です。「アニメ化」でもその「音楽シーン」の完成度の高さなどで話題を呼んだ、人気漫画を映画化します。




主人公の「西見薫」を演じるのは、今作が映画単独初主演となる「知念侑季さん」です。都会から長崎へ転校し、「クラスメイト」の「川渕千太郎」「中川大志さん」、「迎律子」「小松菜奈さん」と「“一生ものの出会い”」を果たします。友情や恋愛はもちろんのこと、次第に「ジャズ」の魅力に目覚め音楽に夢中になり、全力で青春時代を送る若者たちです。旬の俳優陣によって命を吹き込まれた今作は、公開前から新たな青春映画の決定版として熱い期待を寄せられています。

★「松村北斗さん中川大志さんをバンドに勧誘

そんな「人気キャスト」が集結する今作で、「松村北斗さん」は「主人公・薫」の「クラスメイト」にして「ロックバンド」「ザ・オリンポス」の「ボーカル担当・松岡星児役」を演じています。




原作でも人気のこの「キャラクター」は、「ジャズ・ドラム」一筋だった「千太郎」の腕前を見込み自分の「バンド」に勧誘し、「ジャズ」から「ロック」の道へいざなおうとする、「ドラマ」を大きく盛り上げる重要な役どころです。劇中では学生服姿のみならず、「グループ・サウンズ」を彷彿とさせる衣装に身を包み、「文化祭ステージ」の「パフォーマンス」で女生徒たちを骨抜きにする「シーン」もあります。

そんな「松岡星児」の「キャラクター」は、「千太郎」によって「ジャズ」の面白さを知った「」にしてみれば、いわば敵対関係ともいえる間柄です。しかしながら演じる「知念侑季さん」と「松村北斗さん」は、実際は同じ「ジャニーズ」であるだけでなく、かつて「NYC boys」として活動を共にした仲というなんとも不思議な関係です。「ファン」たちからはすでに「夢の共演」として熱い視線を集め、公開が待ち望まれています。

また、劇中には、文化祭の「ステージ」に「エントリー」するための申込用紙が登場しますが、そこに「松岡星児」「川渕千太郎」の名前に並んで、「松永貴志」という名前が出現します。実はこの人物は、「アニメ版」「坂道のアポロン」で「」の「ピアノ演奏」を担当した、「ジャズピアニスト」の「松永貴志氏」のことです。「アニメファン」が思わずにやりとする、細かな遊び心にも注目です。

知念侑李さん」単独初主演映画の話題作が「ファン」としては今から待ち遠しいですよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。