三宅健&滝沢秀明★KEN☆Tackey★初日6.9万枚★V6より売れてる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健&滝沢秀明★KEN☆Tackey★初日6.9万枚★V6より売れてる」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健さん」と「タッキー&翼・滝沢秀明さん」による「ユニット・KEN☆Tackey」の「デビューシングル」「逆転ラバーズ」が、「7月17日付」の「オリコンデイリーシングルランキング」で首位を獲得しました。初日売り上げ枚数は「6.9万枚」と、それぞれ所属する「グループ」の「最新シングル」を上回る好発進となりました。

「滝沢秀明」が主演を務める舞台「滝沢歌舞伎」に、「2016年」から「3年連続」で出演している「三宅健」です。共演を通じて仲を深めてきた「2人」が、今回は「KEN☆Tackey」として「特別ユニット」を結成しました。その「ユニット名」から、「ケンタッキー・フライドチキン」の「テレビCM」にも登場し、「逆転ラバーズ」は同「CM曲」になりました。販売形態は「初回A・B」と通常盤の「3種」で、初回盤の「DVD」には「ジャニーズJr.内ユニット・Snow Man」や、「林翔太、目黒蓮」ほか、「関西Jr.」の「向井康二、藤原丈一郎」らが出演する「ミュージックビデオ・ダンスビデオ」を収録しています。「3形態同時購入特典」の「VRコンテンツ」もある豪華な内容で、「三宅健」&「滝沢秀明」の「ファン」だけでなく、「Jr.ファン」にもうれしい内容となりました。

「逆転ラバーズ」は初日に「6.9万枚」を売り上げましたが、一方で、「5月発売」の「V6最新シングル」「Crazy Rays/KEEP GOING」は初日「4万9,483枚」でした。「タキツバ」の「最新シングル」「山手線内回り~愛の迷路~」「15年9月」は、初日「9,003枚」ですから、「2グループ」の前作を「逆転ラバーズ」は上回る結果となりました。「V6ファン」や「タキツバファン」はもちろん、「6月末」に千秋楽を迎えた「滝沢歌舞伎」「ロス」の人々や「Jr.ファン」が売り上げに大きく貢献したようです。

この結果を知った「ジャニーズファン」からは「V6より売れてる。スゴいね」「KEN☆Tackeyの方が売り上げ良いのは笑える」「KEN☆Tackeyが普通にV6を超えてきた」などと、驚きの声が漏れている。「最新シングル」で売り上げが低下した「V6」に関しては、「岡田准一さん、森田剛さん」の結婚によって「ファン離れ」が進み、「CD」の購買意欲にも影響が出たとする指摘もありましたが、そんな中で「リリース」された「逆転ラバーズ」は好調な結果となりました。

ですが、「ファン」の中には「KEN☆Tackeyの初日売り上げそんなでもない?週末に買い足すべき?」「もうちょっと売り上げ枚数伸びてもいいような」と、「2人」の「ユニット」にしては売れていないとする人もいるようです。また、「山下智久さん」と「KAT-TUN・亀梨和也さん」の「ユニット・亀」と「山P」が昨年「5月」に出した「背中越しのチャンス」は発売初日に約10.4万枚を稼いでいただけに、「亀と山Pがスゴすぎたのかな?初日売り上げ、もっといくと思ってたからショック」と、嘆いています。今作の売り上げは「KEN☆Tackey」の次の活動にも影響を及ぼすとみられ、初日以降の数字によっては、週末に向けて再度「CD」を買う人たちも出てくるかもしれませんね。

「三宅健さん」と「滝沢秀明さん」は同曲の宣伝で、「19日」の「ヒルナンデス!」「日本テレビ系」や、「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」をはじめ、「20日」の「ザ少年倶楽部プレミアム」「BSプレミアム」と「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」に出演。こうした「メディア露出」で新曲を「PR」し、さらに売り上げを伸ばすことはできるでしょうか。

「滝沢秀明&三宅健」の「最強タッグ」が歴史に新たな「1べージ」を残すかも知れませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。