櫻井翔&滝沢秀明★ジャニーズJr.時代★23年にわたる確執

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔&滝沢秀明★ジャニーズJr.時代★23年にわたる確執」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「櫻井翔」と「有吉弘行」が、今話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「7月19日」の放送回には「新ユニット「KEN☆Tackey」を結成した「V6・三宅健」と「タッキー&翼・滝沢秀明」の「2人」が登場しました。

「滝沢秀明」と「櫻井翔」といえば、「13年間バラエティ共演」がない、「20年間プライベート」での交流もないなど、確執がうわさされる関係でもあり、「2016年7月14日」放送の番組内では「櫻井と滝沢、2人の初めてのサシ飲み企画」を実施しました。初めて腹を割って話し合い、最後は「ハグ」をして「2人」の確執が完全に払拭された かのように見えました。

その後、今年「5月」に初めて「滝沢秀明」主演舞台「滝沢歌舞伎」を見に来た「櫻井翔」が、「滝沢秀明」の楽屋に挨拶に行くものの、滞在時間はわずか「10秒未満」でした。公演後にも再び楽屋を訪れても、一言「太鼓がよかったよ」だけを言い残してすぐに去り、「トータル20秒」ほどしか「滝沢秀明」と会話を交わさなかったという事実が明かされました。

そこで、今回「有吉弘行」は、「23年にわたる確執に今夜決着!タッキー派VS櫻井派 ここがすげぇぞ!ウチのアニキ」と題し、「ジャニーズ」の後輩らの証言のもと、どちらが次世代の「ジャニーズ」を束ねていくのがふさわしいか、先輩の「三宅健」が「ジャッジ」するという「コーナー」を展開しました。

「タッキー派」には、「嵐・相葉雅紀、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズJr.のSnow Man」が「コメント」で登場しました。「北山宏光」は「後輩同士、意見が衝突したりギクシャクすると、滝沢くんはすぐに察知してくれます。本人同士をご飯に連れて行き、お互い本音をぶつけあった後、滝沢くんが最後に決まって「キスしちゃいなよ!」。「それで」なぜかわだかまりがなくなります」と告白します。「普通ハグくらいよね」という「タレント・井森美幸」の意見に、「滝沢秀明」は「ハグは、僕の前だけになるのが嫌なんですね。だからその壁を越えようって」と「キス」を推奨すると語りました。

一方、「櫻井派」として唯一「エントリー」した「KAT-TUN・上田竜也」は、「先日、アニキにほかの後輩も交えた食事会に呼んでもらった時、約束の10分前に到着したら、アニキは先に着いて他の後輩たちと待ってくれていました。先に俺と後輩が着いちゃうと、後輩は俺にビビるだろうし、だからアニキは誰よりも早く来てくれたんですね。マジ器デカすぎっす!」と「コメント」しました。「櫻井翔」を慕う後輩たちからなる「兄貴会」での「櫻井翔」の気遣いを告白しました。ちなみに、その時の「メンバー」は、「上田竜也」のほか、「SexyZone・菊池風磨、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔&千賀健永、ジャニーズWEST・中間淳太」で、会の模様を撮影した写真も公開されました。

さまざまな「エピソード」を聞いた「三宅健」の「ジャッジ」はというと、「滝沢」。すると「三宅健」は「やっぱり今夜でこの確執をなくしてもらいたいと。なのでやっぱりさきほどの滝沢派の 滝沢キッス」と言うと、「2人」は「ちょいちょいちょい!」「櫻井」「先輩!」「滝沢」と大焦りです。ですが、「三宅健」に「さっき言ったよね。キスすれば本当に仲良くなるって」と制されてしまい、「Youたちキスしちゃいなよ」の一言で「2人」は「キス」することになりました。

この結果に「ファン」は、「翔くんとタッキーのキスで興奮しすぎて寝れなかった」「翔くんとタッキーのキッスは永久保存ですな」「北山くんのコメントが発端となってキスするタッキーと翔くん。北山くんグッジョブ」と大興奮していました。「2人」を「キス」に導いた「北山宏光」の仕事ぶりにも、称賛を贈る「コメント」が続出していたのでした。

お互いに素直になれない気持ちがあったようですが「キス」のお陰で「23年間」のわだかまりがとれたかも知れませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。