岩橋玄樹★グループでいる時・一言もしゃべらないことある★悩み告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「岩橋玄樹★グループでいる時・一言もしゃべらないことある★悩み告白」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「King&Prince」の「冠コーナー」の「セカンドシーズン」として「7月」から始まった「弟子入り~DESHIIRI」です。「第2弾」となる「16日~20日」は「岩橋玄樹」が「イルカトレーナー」に弟子入りしました。

「アクアパーク品川」を訪れ「イルカショー」を見学する「岩橋玄樹」でしたが、水かけ「パフォーマンス」では全身に水を浴びてしまいびしょ濡れになりました。弟子入りする前に自前の「パンツ」を濡らしてしまうという「アクシデント」もありましたが、この日の目的はたった「2時間」で「イルカショー」の技「ダンス、ジャンプ、サーフィン」を習得し、お客さんの前で披露することでした。

「ここで、できるかできないかはジャニーズの腕の見せどころじゃないかな」と意気込みを語る「岩橋玄樹」は、「スタッフ」に「じゃあ、もう引退をかけて?」と問われると、思わず「はい!」と返事しました。その後、質問の意図に気がついて「えっ!?」と聞き返して笑いを誘うなど、すっかり「スタッフ」にも愛されている印象です。

「King&Princeグループ」内において「“動物担当”」となりつつある「岩橋玄樹」は、「イルカ」との相性も「バッチリ」です。「イルカ」との「ダンス」を成功させた後は、「なんか話し合ってる感じがしました」と感想を話し、「昨日何食べたの?「って」」と「イルカ」に聞かれたといい、これには「スタッフ」も「そこまで?」とびっくりしていました。「はい!昨日、僕は牛タン食べたよ」と「岩橋玄樹」は「イルカ」の質問に答え、「スタッフ」は「ププっ「笑」」と吹きだしていました。

すっかり「スタッフ」も虜にしている様子の「岩橋玄樹」ですが、「ファン」も「「ZIP」のスタッフさん、いわちにメロメロやな」「スタッフさん、完全にいわちたんで遊んでる」「BGMとスタッフの音声が、なんとも言えなくおもろしい2分間を作ってる「笑」」と、「スタッフ」と「岩橋玄樹」のやりとりを楽しんでいるようでした。

「ジャンプ」も成功させ、いよいよ「イルカ」の背中に立つ「大技サーフィン」に挑戦した「岩橋玄樹」ですが、連続して失敗してしまい、せっかく築いた「イルカ」との信頼関係も崩れてしまいます。そこで一旦練習を中止するも、あっという間に「2時間」の練習時間は終わり、ぶっつけ本番に挑むことになりました。

本番前の「岩橋玄樹」はかなり緊張した様子でしたが、それもそのはず。実は「グループでいる時、端っこで一言もしゃべらないこととかありますからね」と悩んでいるほど、本当は人見知りでおとなしい性格の「岩橋玄樹」だそうです。今回は、助けてくれる「メンバー」がいない中での挑戦ということで大きな「プレッシャー」を抱えているようでした。

それでも本番は見事に成功します。しかも、「イルカ」の背中に立った状態で「シンデレラガール」の曲に合わせて振付をする余裕も見せつけ、観客席からも大きな拍手をもらっていたのでした。

今後は、「グループ」ではなく個人でほかの番組に「ゲスト」で呼ばれることも多くなってくるはずです。しゃべりに苦手意識を持っているような発言もありましたが、それを乗り越えてこそ大きく成長できるというものです。今後の「岩橋玄樹」の活躍にも期待したいですね。

「岩橋玄樹」の良いところを出していくのはこれからでしょうね。「一回り」も「二回り」も大きくなって「ビッグアイドル」になって欲しいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。