三宅健★23年ぶりデビューで驚愕★嵐&山下智久と共演★やっぱジャニーズすごい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★23年ぶりデビューで驚愕★嵐&山下智久と共演★やっぱジャニーズすごい」の事をお伝えしたいと思います。

「タッキー&翼・滝沢秀明」との「新ユニット」「KEN☆Tackey「ケンタッキー」」の「逆転ラバーズ」が「オリコン週間シングルランキング初登場1位」を獲得した「V6」の「三宅健」です。「7月23日」深夜に放送の「三宅健のラヂオ」「bayfm」には、「滝沢秀明」が「ゲスト出演」し、「KEN☆Tackeyのラヂオ」として放送されました。

「KEN☆Tackeyの活動、本当に慌ただしかったね」と、「三宅健」が「7月18日」の「デビュー」に向けて、「MV撮影」や「歌番組、バラエティー番組」の出演など忙しい日々をおくったことを振り返ると、「滝沢秀明」も「慌ただしかったですね。やってもやっても終わらないですからね」と同意しました。




「まぁ、本当にデビュー当時を思い出すね。デビュー当初のV6もそうだけど、タキツバもさ、忙しかったでしょ?デビュー当時ってさ、どんだけ働くのってぐらい忙しいじゃない」と、「2日間」で「逆転ラバーズ」「逆転ラバーズのVR」「浮世艶姿桜」「蒼き日々」「アイシテモ」の「5本」の「MV」を撮影したことを報告しました。「23年」ぶりの「デビュー」で味わった多忙な日々を語りました。

「これ、滝沢だから良かったんだよ。これ、もしうちのメンバーの森田くんだったら大変だよ。ブーブー言っちゃって」と「V6・森田剛」を引き合いに出し、「滝沢秀明」を忍耐力のある人と評価します。すると「滝沢秀明」も、「僕というか、健くんも何も言わないじゃないですか。それはもうみんな言いませんよ」と発言しました。

そして、話題は「KEN☆Tackey」として「7月26日」放送の「VS嵐」「フジテレビ系、午後7時〜」に出演するという話になりました。この日の「VS嵐」は、夏休み「3時間スペシャル」です。「嵐」の「プラスワンメンバー」として登場する「KEN☆Tackey」に対抗する「チーム」は、「山下智久」率いる映画「劇場版 コード・ブルー」「チーム」と、「アンタッチャブル・山崎弘也」率いる「ザキヤマ軍団」です。

「内容は言えませんけども」と「滝沢秀明」が言うと、「三宅健」は「やっぱさ、俺たちジャニーズなんだよね」と勝負強く、いわゆる「“持ってる”」と呼ばれているジャニーズだということを強調しました。「そうです。それ言うと、なんとなくわかりますね。でも結果、そうなんですよね」と「滝沢秀明」も同意しました。




さらに「三宅健」は「やっぱジャニーズってすごいなって思った」と収録のことを回想し、「いや、僕の中で「VS嵐」のジンクスがあって、ゲストで出た時はそこそこ良い成績を残すんだけど、プラスワンで出たときの方がダメなときが多くて。だから、いかがなものかなって思ってたんだけどさ。あとはさ、何が面白かったってさ、山下がいて、嵐がいて、僕ら2人がいて、結構な人数のジャニーズが出てたよね」と語り、なかなか絡まない「メンバー」が出演していることを示唆しました。

「同期はいるの?嵐の中に」と「三宅健」が「滝沢秀明」に聞くと、「同期はいないですね。大野くんがちょっと先輩。あとはちょっと後輩というか、同じ世代ですけども」と、先日「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」で放送された、「滝沢秀明」と「嵐・櫻井翔」の確執問題には触れませんでした。

最後に「三宅健」は、「滝沢歌舞伎」御園座公演ごろから「滝沢秀明」がやり始めたという「セクシーなささやき声」を指摘し、その声で「リスナー」へ「おやすみ」と言うことを強要します。照れる「滝沢秀明」に「ダメ」出しをし、合計「3回」も「滝沢秀明」に「おやすみ」を言わせたのでした。「KEN☆Tackey」の息のあった関係が見えた放送でした。

「三宅健&滝沢秀明」の息の合った「トーク」で番組を盛り上げる雰囲気は「23年間」の実績がそうさせるのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。