重岡大毅★初めてのソロラジオ★売れた!売れたわ、俺★浮かれて豪語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「重岡大毅★初めてのソロラジオ★売れた!売れたわ、俺★浮かれて豪語」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「メンバー2人」が「4週」ごとに入れ替わって「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「bayじゃないか」「bayfm」です。ですが、「7月21日」深夜の放送では「重岡大毅」が単独で番組を取り仕切り、突然の「ソロラジオ」に戸惑う「ファン」が続出しました。

番組冒頭で、「出演メンバー」と「メンバー」が決めた「チーム名」を紹介するのがお決まりとなっている「bayじゃないか」です。この日は、「メンバーは重岡大毅と重岡大毅のチーム「重岡大毅・重岡大毅」がお送りいたします」と「重岡大毅」自ら紹介しました。「紹介メッセージ」の途中には、「キター!」「ヤッタァー!」という甲高い声の「“合いの手”」が入っていたため、「2人体制」を疑う声もありましたが、本当に「重岡大毅」ひとりで、今回は「ソロラジオ」となりました。




前回放送で、「スタッフ」や「マネジャー」から「「ラジオの司会」大丈夫か?」「ちゃんとできへんのちゃうか、コイツ」と心配されていることを、共に「パーソナリティ」を担当していた「中間淳太」に暴露されたばかりだっただけに、今回の「ソロラジオ」には「しげ1人なの?絶対やばいやつじゃん」「まさかの1人 大丈夫か「笑」?」「今日はしげ1人でやってるのか~。重岡ワールドすごそう」と、「SNS上」には放送中から心配の声が続出しました。

ですが、「重岡大毅」は「いや~ほんとにね、うれしいね!なんて言うんでしょうかね。この解放感というか、えぇ。まさか!僕が!というね。記念すべきラジオでございます。なんせ1人ですからね!ありがとうございます。やった!スタジオのみんなもありがとう!売れたっ!売れたわ、俺。もうこれは凱旋やね、大阪にね」と、「ラジオ開始1分」で大興奮しています。そして「あとで特別なゲストが来ます。この「bayじゃないか」に、ゲストが来ます。なので1人なのですね~」と、「ゲスト」がいるから「ソロラジオ」になったという、不可解な「コメント」も残したのでした。

終始「ハイテンション」の「重岡大毅」は、自身が「メンバー」の「神山智洋」と「W主演」を務める「ドラマ」「宇宙を駆けるよだか」「Netflix配信、8月1日スタート」の宣伝も含め、「ドラマ主題歌」「アカツキ」を「フルコーラス」で「2回」も流すなど、やりたい放題です。そして、番組時間が残り「3分」を切った「エンディング」で「ゲスト登場」となりましたが、紹介されたのは「メンバー」の「濱田崇裕」でした。




「すみません、濱田です。すみません、すみません、ただいまですー」と、「ゲスト」にもかかわらず「濱田崇裕」は平謝りを繰り返し、「ちょっとお仕事の都合で押してしまいまして。すんません。申し訳ない」と再度謝罪しました。というのも、本来は「重岡大毅」と共に「ラジオパーソナリティ」を務める予定でしたが、前の仕事の都合で間に合わなかった、という顛末のようでした。「濱田崇裕」は「不安やったと思う。「“にぃ”」がいなくて、不安にさせた部分もあって心配したと思うんですが、実はお仕事の都合だったということで、申し訳ないです。次週からはしっかりと出させてもらいますので」と、「重岡大毅」に心配をかけたことを詫びたのでした。

「濱田崇裕」にとっては災難でしたが、「しげ1人のラジオだし「アカツキ」もフルで聞けるとか、重岡担からしたら神回すぎる」「重岡ひとりのラジオって神回すぎません?謎の面白さをありがとう」と「ファン」は「重岡大毅」の「ソロラジオ」に大喜びでした。貴重な「“神回”」となったようですね。

一時的とは言え「重岡大毅」の「ソロラジオ」の時間になっていたことには間違いないですけどね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。