伊野尾慧★自身の大学受験を語る★説得力ある&頼もしい★反響呼ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★自身の大学受験を語る★説得力ある&頼もしい★反響呼ぶ」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「八乙女光」と「伊野尾慧」が「パーソナリティ」を務めている「午後8時台」の「生放送ラジオ」「らじらー!サタデー!」「NHKラジオ第1」です。「7月21日」の放送回では、受験を控える「リスナー」に向けて「伊野尾慧」が真摯に相談にのる場面がありました。

大学受験を控えているという「リスナー」から「アイドルもやりながら受験勉強はやっぱりつらかったですか?伊野尾くんがアイドルしながら大学生だったなんて本当に尊敬しかありません。よろしければ何かエールをいただけるとうれしいです」というお便りを受け取った「伊野尾慧」でした。




すると「う~ん、大変は大変でしたけど、僕センター入試とかではないので。絶対このお便りをくれた方であったり、一般入試で「受験を」受ける方々の勉強量に比べたら本当に、限られたポイントについてめちゃくちゃ勉強するという形 論文書いたり、プレゼンしたりとかだったので。まぁ~ほかの生徒さんに比べたら こう「集中してやればできる」って頑張ってたので。まぁ、大変だったですけど、みなさんの方がつらいと思います。正直」と当時を回顧しました。

「2007年」に「Hey!Say!JUMP」として「デビュー」した「伊野尾慧」は、「2009年」に明治大学理工学部建築学科に入学します。留年することもなく「4年」で大学を卒業しましたが、当時は「アイドル」としての露出の少なさから、「ファン」にも「見切れアイドル」「隠れイケメン」と呼ばれており、世間からの認知度はほぼないに等しい状態の頃もありました。

ですが、大学卒業後の活躍ぶりはご存じの通りです。朝の情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」の「木曜レギュラー」や「トークバラエティー番組」「メレンゲの気持ち」「日本テレビ系」の「MC」にも抜てきされ、主演映画に「ドラマ出演」と幅広い活躍を見せています。中でも、「めざましテレビ」での大学の専攻を生かした「“建築物レポート”」などは、まさに建築を勉強した「伊野尾慧」でないとできない仕事だと言えるでしょう。




自身のそうした経験もあってか、「こういった勉強した積み重ねや努力っていうのが将来の投資になると思ってる」「あの時努力した頑張る力であったり、蓄えた知識っていうのは絶対「20代、30代」になったときに生きてくると思う」と「アドバイス」をした「伊野尾慧」でした。

そして最後は「無駄かなと思ってもね、頑張って勉強してください。挫折することも、もちろんあるかもしれません。受験っていうのは。だけどね、くじけないで頑張ってほしいと思います」と受験生に向けて「エール」を送っていたのでした。

実体験を元に語られる「伊野尾慧」の「受験トーク」は、かねてより好評でしたが、今回も「SNS上」では「個人のお仕事がなかった時期を持つ伊野尾くんが言うからこそ、この「“投資”」って言葉に説得力が生まれるよね」「伊野尾さんのアドバイスまじで心に響く受験頑張る」「努力した力であったり、蓄えた知識が将来的に生きるっていうのは、大学受験に限らず何に関しても言えることだよなぁと。伊野尾くんの前向きなコメントに頼もしさを感じたなぁ」と刺激を受けた人が多かったようですね。

「伊野尾慧」の未来の自分に投資をする考え方が今の人気に繋がっているのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。