高橋海人★ライフセーバーから一緒に海を守ろう★スカウトされた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
今日は「高橋海人★ライフセーバーから一緒に海を守ろう★スカウトされた」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「King&Prince」の「冠コーナー」の「セカンドシーズン」として「7月」から始まった「弟子入り~DESHIIRI」です。「第3弾」となる「23~27日」は「高橋海人」が「 “ライフセーバー”」に弟子入りしました。

名前にも「“海”」が入っている「高橋海人」は、危険を察知する広い視野ととっさの判断力を身につけるために海の安全を守る「ライフセーバー」に挑戦しました。初日は、師匠と「ビーチフラッグ」に挑むも砂浜に足をとられ全く勝負になりませんでした。




そこで、まずは砂浜を走るための練習から始めて、ようやく海に入水します。ですが、ここでもうまく前に進めず、今度は海の中で「スムーズ」に前に進む練習です。「ダンススキル」の高い「高橋海人」は、教えられたことをすぐに飲み込み、目標の距離までの「タイム」を「4秒」縮めることに成功すると「ちょっと「“ライフセーバーみ”」、出てきません?」と調子にのる場面もありました。ただそこは、師匠にしっかりと「調子に乗るな!」と「ツッコ」まれ、息のあったやりとりを見せていました。

その後は、「ボードに乗り救助者に見立てたビーチボールを2つ持って帰ってくる」という課題に挑戦したのですが、滑りやすい「ボール」を「2つ」も抱えて「ボード」を漕ぐのは難しく、やっぱりここでも失敗します。実はこの課題、「“判断力”」を養うもので、「ビーチボール」の空気を抜いて持って帰ってくるというのが正解でした。

これには「高橋海人」も「マジか!アイドルにおいても「判断力は」重要です。僕にはまだ足りませんでした。頑張ります!」と気合を入れ直します。最終課題となる、生身の人間の救助では最初こそ「0点」となってしまいましたが、次の「チャレンジ」ではしっかりと大人の男をおんぶして泳いでみせました。

しっかりと「レクチャー」を受けた後は、「高橋海人」の強い希望により「シーモンキー~海の猿」と題した「ドラマ」仕立ての救助作戦が唐突に始まり、肝心の救助も「バッチリ」です。この短期間で師匠に「よくやった!100点です。今年の夏は一緒に海を守ろう!」と言われるまでに成長した姿をみせていました。




ただそんな師匠の言葉に「高橋海人」は「今年の夏はコンサートツアーにまわってまして」と返答します。それでも「そこをなんとかして!」と力強く肩を叩く師匠には「なんとかなんないですよ!」と返し、すっかり仲良くなっている「高橋海人」なのでした。

そんな姿に「ファン」は「本人の強い希望でドラマ仕立てにするのに、最後にはコンサートツアーがあるってリアルになる海ちゃん可愛い」「かっこいい姿も可愛い姿も見れてファン的にも100点満点。これからはライフセーバーとして海ちゃん沼にハマったファンを助けてください」と大満足でした。

「King&Prince」の中では最年少の「高橋海人」です。今回のように、すぐになんでも吸収して成長していける若い力は「グループ」の中でも強い武器となってくるはずです。そして今年の夏は、「高橋海人」の言っていたように「8月10日」の「横浜アリーナ」を皮切りに始まる「King&Prince First Concert Tour2018」を夏と共に駆け抜けてくれるはずですね。

「グループ最年少」の「高橋海人」らしい爽やかな「ライフセーバー姿」を「ファン」は見ることができ「高橋海人」に救助して欲しくなる気持ちは良く分かりますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。