キンキ★山下智久のJr.時代トークに共感★SMAPのバックに僕らはついてた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「キンキ★山下智久のJr.時代トークに共感★SMAPのバックに僕らはついてた」の事をお伝えしたいと思います。

「7月28日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、「山下智久」が「ゲスト出演」しました。

「元KinKi Kids」の「専属ダンサー」として「ツアー」を回っていたという「山下智久」は、登場するなり「僕の青春時代は、お二人のこういう「KinKi Kidsの背中を見つめる」角度をずっと見てました」と発言します。さらに「当時、ジャニーズJr.の最高級のポジションは、お二人の真ん中で踊ること」と「ジャニーズJr.」の熾烈な「ポジション争い」を勝ち取ったことも告白しました。

ですが、「堂本光一」は「あんまり、あの頃の記憶ってなくてね。とてつもなく忙しかった時だったから」と語り、「堂本剛」も「「記憶が」ないない」と同意します。「山下智久」が「専属ダンサー」ということも覚えていない様子でした。




「山下智久」は「でも、本当に「曲が」体に染み付いていて、今でもカラオケとか行くと絶対にこう「踊ってしまう」」と、今でも踊りを忘れていないことを告白しました。「堂本光一」も「バックについていた時の踊りの方が忘れない、っていうのあるよね。だから、SMAPの皆さんのバックに僕らがついていたことは、結構覚えてます」と言い、これを「“ジャニーズJr.あるある“」と明らかにしました。

すると突然、「KinKi Kids」の「3枚目」の「シングル」「ジェットコースター・ロマンス」「1998」の曲が流れ出し、「堂本光一」は「俺、全然これ覚えてへんもん」と言うのを横に、「山下智久」は軽快な「ステップ」を踏み、完璧に「ダンス」しました。それを見た「堂本剛」は「おお、すごい」と感心した声を上げていました。

そんな「山下智久」が「KinKi Kids」とやりたいことは、「大好きなカップラーメンをいっぱい食べたい」というものでした。「山下智久」は「週3〜4回」は食べるという大の「カップラーメン好き」だといいます。一行が向かったのは、千葉県にある「体験型複合レジャー施設」「ポートタウン」にある「カップラーメン専門店」「3minutes kitchen」です。ここでは、「ご当地ラーメン」や「レア」ものなど「全42種類」の「カップラーメン」が楽しめます。

千葉出身の「山下智久」は「千葉竹岡式ラーメン」を、「堂本光一」は「八王子たまねぎ醤油ラーメン」、「堂本剛」は「凄麺富山ブラック」をそれぞれ「チョイス」します。「カップラーメン」を食べる中、話題は「山下智久」の意外な「KinKi Kids愛」の話になりました。




「堂本光一」は「山P偉いのがさ、俺が大阪でソロでコンサートやってた時に来たよね?そういうとこ偉いよね」と「山下智久」の「マメ」な性格を褒めると、「堂本剛」も「それ思うわ。たまに「コンサート」来るやん。ふらっと」と発言します。東京ではなく大阪の「コンサート」に来るという謎を「堂本光一」が「ツッコ」むと、「山下智久」は「お二人が普段ドームでやるじゃないですか。遠いんですよ、やっぱり距離が。だからアリーナクラスでやる時、近くで見たいなという心理で」と発言します。「堂本光一」はうれしそうに笑いながら「ファンか!」と「ツッコ」みました。

そんな中、またしても「ジェットコースター・ロマンス」が流れ、「山下智久」は有無を言わずに黙々と「ダンス」します。そんなくだりが何度も続き、「山下智久」はいじられ続けたのでした。

「ネット上」には「先輩が大好きで尊敬してて、先輩を立ててるところ、本当に好きだなあ」「山Pの良いところがたくさん出ていて先輩後輩はやっぱりいいですよねっ!」「山Pが出たキンキの「ブンブブーン」見たけど、ジャニーズの縦社会すごいね」などと、「ジャニーズ」の上下関係に対するさまざまな解釈がつぶやかれていました。

憧れの先輩「ジャニーズアイドル」と同じ「ステージ」で「ダンス」の振り付けは忘れようとしても体に染み込んでいるでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。