V6★KEEP GOING★スペインサッカー17-18シーズン★2nd halfイメージソング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「V6★KEEP GOING★スペインサッカー17-18シーズン★2nd halfイメージソング」の事をお伝えしたいと思います。

WOWOW」で好評放送中の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」です。今季「17-18シーズン」の「イメージソング」を務めているのは「V6」です。

昨年「8月」の開幕からこれまでの前半戦は、「最新アルバム」「TheONES」収録曲の「Answer」が「イメージソング」に採用され、熱い戦いを盛り上げてきました。そして、「1月20日」からは「シーズン」も後半戦に突入しました。それに伴い、「イメージソング」は「V6」の新曲「KEEP GOING」に変わることが決定しました。「サッカー」、そして勝利を目指す「フットボーラー」を「イメージ」して作られた「KEEP GOING」です。

作詞・作曲」は「☆Taku Takahashiさんm-flo」、久保田真悟さんJazzin’park」、栗原暁さんJazzin’park」」の「3名」が手がけ、さらに編曲はこの「3名」に「Mitsunori IkedaさんTachytelic Inc.」も加わりました。




アップテンポ」な「ダンスナンバー」に是非注目してください。「KEEP GOING」は、「リーガ・エスパニョーラ第20節」から番組で使用され、「シーズン終了」まで「リーガ」を盛り上げていきます。

★「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ17-18シーズン 後半戦の見どころ

世界最高峰の「サッカーリーグリーガ・エスパニョーラ」です。「アルゼンチン代表」「メッシ」の大活躍で首位を走る「バルセロナ」は、新たに「ブラジル代表」「MFコウチーニョ」や「コロンビア代表」「DFジェリー・ミナ」が加入しました。

戦力を一段と充実させて後半戦に臨む。前半戦をまさかの「4位」で折り返した「レアル・マドリード」はどこまで巻き返せるでしょうか。「ポルトガル代表」「C・ロナウド」や「スペイン」の若き至宝「イスコ」の復調が期待されます。また「スペイン屈指」の「ストライカージエゴ・コスタ」が復帰した「A・マドリード」や、今季目覚ましい復活を遂げた「バレンシア」も「バルセロナ」の背中を追います。「シーズン後半戦」に突入し、優勝争いはこれからが本番です。




また「今シーズンリーガ・エスパニョーラ」では「二人」の日本人が「プレー」しています。「エイバル」に所属する「乾貴士選手」と、「ヘタフェ」に所属する「柴崎岳選手」です。
スペイン」での「プレー」も「3年目」になる「乾貴士選手」は「チーム」の中心選手として活躍しています。

今季は「3ゴール」を決め、好調な姿を見せています。一方、「柴崎岳選手」は「第4節」の「バルセロナ戦」で見事な「ゴール」を決めるも、この試合で負傷して「約3カ月間」の離脱を強いられました。ですが「12月」に復帰してからは「センス」溢れる「プレー」を見せ、「地元メディア」からも高い評価を得ています。

ロシア」で開催される「FIFAワールドカップ」を「6月」に控え、「代表メンバー入り」を目指すこの「二人」の日本人選手にも注目です。

ワールドカップ」の前に「V6」の「イメージソング」で一足早く盛り上がりたいですよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。