山田涼介★岡本圭人に言い訳は通用しないから★留学に厳しいエール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「山田涼介★岡本圭人に言い訳は通用しないから★留学に厳しいエール」の事をお伝えしたいと思います。

「7月28日」放送の「Hey! Say! JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」は、先週に引き続き、「夏休みスペシャル企画」として、「メンバー9人全員」で決行した「1泊2日」の「キャンプ」の後半を放送しました。

山梨県にある「キャンプ場」「PICA富士西湖」で、「贅沢チーム」と「節約チーム」に分かれた「夏キャンプ」を堪能する「9人」です。「バーベキュー」をした後、暗くなってからは「キャンプファイヤー」を囲み、話は自身の「グループ」「Hey!Say!JUMP」の話題になりました。

「いただきハイジャンプ」が始まったときのことを振り返り、「有岡大貴」は「うれしかったもんね。最初、この番組が始まるって聞いた時」と言うと、「高木雄也」も「うれしかった。なんでも体張りますって言いながらさ、みんなブーブー言ったりね」と振り返り、「メンバー」からは「あるあるだね」と笑いがこぼれました。




「キャンプファイヤー」を目の前に日頃は言えない本音がこぼれたのか、「後輩が出てきて、ちょっと焦りもあるけどね」と「高木雄也」が言うと、「中島裕翔」も「正直なところ、あるよね」と同意します。「自分たちが若い頃に見てた先輩の像に、自分がなれてるのかなってすごい考えたりする」と「薮宏太」が言うと、「知念侑李」は「先輩だと30歳手前でMCやってたりとか」と発言します。「薮宏太」も「ドラマの主演、何本も張ったりとかね。これだけやってても、まだまだだなと思うことたくさんあるからね」と、「ジャニーズ歴代」の先輩のように自分たちは活躍できているのか、という不安を吐露しました。

そして、「2018年9月」から「2年間」、「アメリカ」の演劇学校へ留学をし、一時的に「Hey!Say!JUMP」を離れる「岡本圭人」が今の心境を告白することになりました。

「なんだろ、あの。本当にこのグループが好きなんだなっていうふうに、今日思った。アメリカで1人で行くっていう留学の件で、いろんな人に迷惑かけたと思うし、結構みんなにもびっくりさせたと思うけど、なんかその分、好きだからこそ、Hey!Say!JUMPの力にもっとなりたいなって今日、あらためて思いました」と真面目に語り、「中島裕翔」は「敬語!」と笑いながら「ツッコミ」ます。そして「結構楽しみ。俺は。圭人がそうやって強くなって帰ってくるのが。聞いたの、向こうで何をやるかって。もしこれを成し遂げた圭人が帰ってきたら、ヤベーな!って思ったの。だからすごく楽しみなんだよね。逆に」と、優しく「エール」を送りました。

「山田涼介」は、「11年一緒にいるんだから、もう言い訳は一切通用しないから。ただの仲良しこよしでやっていける世界ではないからね。待っててよかった、って思ってもらえるような存在になって帰ってこないと、その時間は意味のない時間になっちゃうし、「留学に」行かせた俺らのせいでもあると思うから」と、厳しくも熱い「メッセージ」を送りました。




固い表情を浮かべる「岡本圭人」に、「薮宏太」は「俺らは、笑顔で頑張れよっていう結論に至ったんだから、大丈夫だよ」と言うと、横にいた「中島裕翔」は涙を手でぬぐい、「岡本圭人」は「ありがとう」と感謝を口にしたのでした。

この放送に「SNS上」には、「薮くんと裕翔はやっぱり優しいなと思った」「やまちゃん、厳しい言葉だったけど、涙が滲んでたよ。やっぱり一番寂しいんだよね」「圭人へのメンバーの思いを聞けて、すごく感動しました」と「ファン」の声が集まっていました。

「2年後」に「岡本圭人」がどれくらい成長しているのか、楽しみにその時を待ちたいですね。

一緒に過ごしてきた大切な仲間だからこそ「岡本圭人」には「メンバー達」も大きくなって帰ってきて欲しい気持ちが伝わってきますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。