村上信五★小池都知事をバッサリ★無理やろ、なんぼ水撒かなあかんねんな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★小池都知事をバッサリ★無理やろ、なんぼ水撒かなあかんねんな」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が「7月29日」深夜に放送されました。

この日の放送では「リスナー」から寄せられた「メッセージ」を「村上信五」が読み、話題を掘り下げていきましたが、まず取り上げられたのは「ネットショッピング」の話題です。「リスナー」が通販で服を買った「エピソード」がつづられており、最後には「村上さんもネットショッピングで服を買われることがあると言っていましたが、そんなときになにが決め手になりますか?」という質問が読み上げられました。




これに対し「村上信五さん」は、「僕やめたんですよ!」と通販で服を買うのはやめたと告白します。以前、自宅で飲酒していた際に同じものを複数個買ってしまい、その戒めとして通販を控えていることを語りました。現在は足を運んで実店舗で服を買っているといい、「「ファッションの」お店やってる人がいるので、プライベートはスタイリストの方に、いまは全部見繕ってもらってる」としつつ、多忙のためかここ最近は服を買っていないことも明かしました。

その後は「スポーツ好き」の「村上信五」にぴったりな東京五輪に関する話題として、「猛暑が続き、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を不安視する声も増えている中、小池「百合子」都知事が「打ち水が五輪で威力を発揮するのではないか」と述べました」と「“打ち水作戦”」が紹介され、「村上信五」はこれに「無理やろ!」ときっぱりでした。「なんぼ言うても。なんぼほどの水撒かなあかんねんな!」と笑いながら「ツッコ」んでいました。また、「マラソンなんてやったら42.195km全部に撒かなあかんくなるからな。競技によるやろうけど」と冷静に分析しつつ、「2年後」に同じ猛暑が来るとは限らないものの、対策していくべきだと話しました。

「村上信五」自身も先日、大阪で「ロケ」をした際に気温が「38℃」あったといい、「結構な感じでしたけど、ずっと外っていうわけではないですけど。ちょっと中入ったりしてましたけど。1日「外で」なにかやらなきゃいけない人、家建ててる人とか大変やったわ。汗もすごかったなあ。真っ黒やったよ、焼けてはって」と屋外で作業する人の大変さを労いました。




また、「これは国を挙げての対策やからなあ、こうなってくると。なんかあるのかな。これは有識者に聞いた方がええんちゃう?そんな規模の暑さ対策なんか個人レベルでできることじゃないもんね」と疑問を提示します。さらに個人としての対策は「給水しっかりするとか、電気代どうこう言うよりも、冷房や扇風機で部屋冷やしたりとかするしかないからな」と対策を語りつつ、「俺もさすがに風呂上がりは水浴びてるもんね。さすがに汗止まらへんからな」と話していました。

この日の放送に「リスナー」からは、「打ち水に無理!って即答笑ったけど、確かにそうだよね」「なんか村上くん、いろんな方向に博識になってるね」「司会とかやることもあるからいろんなニュースチェックしてるのかな」といった感心の声が多く集まっていました。

「2年後」の東京五輪の気温がどうなっているのかは分かりませんが、「小池百合子都知事」の提案も間違いではないですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。