戸塚祥太★JUMPのラジオに乱入★JUMPファンを驚かせた発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「戸塚祥太★JUMPのラジオに乱入★JUMPファンを驚かせた発言」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「八乙女光」と「伊野尾慧」が「パーソナリティ」を務めている「午後8時台」の「生放送ラジオ」「らじらー!サタデー!」「NHKラジオ第1」です。「7月28日」放送回では、「八乙女光」は「グループ」が「5月」から観光大使を務める「宮城県の観光キャンペーンキャラクター」として南三陸町の花火大会に行っていたため、中継での「ラジオ参加」となりました。「八乙女さーん」と「伊野尾慧」が呼びかけると、花火の音と共に「八乙女光」が登場します。「「こちらは」涼しいです。雨はパラパラ降ってるくらいで花火には影響がないです」と元気に報告しました。

そして、「7月23日」から放送が始まった「深夜ドラマ」「トーキョーエイリアンブラザーズ」「日本テレビ系」の主演を「A.B.C-Z戸塚祥太」と務めている「伊野尾慧」です。この「ドラマ」は、「エイリアン兄弟」の「兄・夏太郎「戸塚」」と「弟・冬ノ介「伊野尾」」が、「“地球移住計画”」のもと、地球へ現地調査に訪れ、人間の姿となって人々と交流を深めるという「ストーリー」です。「伊野尾慧」演じる「冬ノ介」は、すでに地球生活に慣れていてすっかり「リア充大学生」に扮しているという役どころです。




そこで、「伊野尾慧」は「第1話」を見た「リスナー」からの「このドラマを撮っていく中で、大変なことがあったら教えてください」というお便りを紹介します。芝居としては違和感なく演じたいですが、宇宙人としての違和感は出さなければいけなかったとして「「地球に」慣れて自然にいる中でも、ちょっとした違和感っていうか引っかかる部分、「ヘタ」したらちょっと「“芝居ヘタ”」って思われるかもしれないような。そういうところを作らなきゃなーと思ったんですけど、そこは難しかったなー」と明かしました。

すると突然、「こんばんわっほーい!」と収録音声で「戸塚祥太」が登場します。「伊野尾ちゃん「トーキョーエイリアンブラザーズ」の撮影お疲れさまでした。撮影中にはメールアドレスもゲットして何通かメールのやりとりもしましたね。伊野尾ちゃんとの2人の思い出いっぱいできたし、久しぶりに一緒にこうやってお仕事できてほんとにうれしかったし、ほんとに感謝してます」と、「メッセージ」を送りました。

このまま「2人」が共演している「ドラマ」の宣伝をすると思いきや、「戸塚祥太」は「実はね「らじらー!」と同じ「ラジオ第1」で全国に生放送しています。「4月」から放送時間が「2時間」になって隔週火曜「午後8時5分」から「9時55分」まで毎回「5人」でワイワイやってます!」と「A.B.C-Z」の「ラジオ」の宣伝を行い、「他メンバー」も次々登場しました。そして最後には、「A.B.C-Z全員」で「番組名は「A.B.C-Zの今夜はJ’s倶楽部」!」と堂々と「タイトルコール」をし「MONOZUKIのみなさんもぜひ「A.B.C-Zの今夜はJ’s倶楽部」聞いてみてくださ~い」と言い残し、収録音声は終わったのでした。




これには「伊野尾慧」も「ちょっと待ってくれよ。ドラマの話より「ラジオの」番宣の方が多くないか?」と愚痴をこぼしていましたが、そう言いつつも「A.B.C-Z」の「ラジオ番組名」と放送日を繰り返し、しっかりと「アピール」することも欠かしませんでした。

すると「ファン」は「戸塚君MONOZUKIって知ってた!」「ナチュラルに言われたMONOZUKIと、エビちゃんのラジオの詳細を詳しく繰り返す伊野尾くん。ほんといい関係を築けたんだね」と、「戸塚祥太」が登場したことよりも「5月5日」の放送回で「伊野尾慧」が命名したばかりの「らじらー!サタデー!」「午後8時台」限定の「リスナー」の呼び名「MONOZUKI」を知っていたことにびっくりしました。

今度は録音ではなく「ゲスト」として登場し、いろんな裏話をしてもらいたいものですね。

まさかの「戸塚翔太」の番組乱入でしたが「JUMPファン&A.B.C-Zファン」は信じられない番組進行に驚きを隠せませんよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。