V6・井ノ原快彦さん★相方・有働由美子アナウンサー★あさイチ降板報道★ジュリー副社長激怒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「V6・井ノ原快彦さん★相方・有働由美子アナウンサー★あさイチ降板報道★ジュリー副社長激怒」の事をお伝えしたいと思います。

1月1日」、「NHK・有働由美子アナウンサー」の「あさイチ」降板が報じられました。同番組を楽しみにしている視聴者に大きな衝撃を与えた報道でしたが、「ジャニーズ事務所」では「藤島ジュリー景子副社長」が怒りを爆発させていました。

スポーツ紙」や女性週刊誌で、立て続けに降板が報じられた「有働有美子アナウンサー」です。「2010年」から「V6・井ノ原快彦さん」と共に番組の司会を担当しており、「コンビ」揃って視聴者の支持を得ているだけに、「ネット上」には「有働アナじゃないと嫌だ!」といった書き込みが続出しました。




その裏で、「有働有美子アナウンサー」に怒り心頭となっていたのが、「井ノ原快彦さん」所属の「ジャニーズサイド」でした。番組降板について、相談や連絡を一切受けておらず、報道で初めて知ったという「ジュリー副社長」は、水面下で「有働有美子アナウンサー」の「“身辺調査”」を進めたようです。

実に「8年間」も続いている「井ノ原快彦さん」と「有働有美子アナウンサー」の「タッグ」は、視聴者からの評判も上々で、「NHK」にとって「あさイチ」は、「連続テレビ小説」と並ぶ朝の看板番組に成長しました。一方で近年、「有働有美子アナウンサー」は「フリー転身」がささやかれるようになったのも確かで、今回の降板報道に関しては、多少先走ったことは否めないものの、いずれはそうなるとみられていたようです。

ですが、こうした報告を本人の口からではなく報道で知らされるということは、業界の慣習として、あってはならない「“タブー”」なのだといいます。




「ジュリー副社長」は「有働有美子アナウンサー」に大激怒し、すぐさま情報収集をして、すでに「“移籍先”」とみられている「芸能プロ」まで割り出したそうです。一部報道では、「有働有美子アナウンサー」が「羽鳥慎一さん」と交流があることから、「テイクオフ」と言われています。しかしこうなった以上、「有働有美子アナウンサー」も今後の「ジャニーズ」との付き合い方を考えれば、降板や「フリー転身」を、より慎重に行う必要があるでしょう。

有働有美子アナウンサー」に関して、「フリー転身説」のみならず、すでに「TBS」の「ニュース番組」に出演するのでは?といった情報も流れていました。「NHK」や「井ノ原快彦さん」は、「ジュリー副社長」の反応に困惑しているというのですが、果たして「有働有美子アナウンサー」は自身の「降板・フリー転身問題」に、どう決着をつけるのでしょうか。

フリー転身」にも業界の「ルール」や仕来りがあるんですね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。