松岡昌宏★骨抜きにした山下智久★冗談抜きでめっちゃ好きなんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★骨抜きにした山下智久★冗談抜きでめっちゃ好きなんです」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組、「TOKIOカケル」「フジテレビ系」で「TOKIO」と「ジャニーズ事務所」の「後輩・山下智久」が「トーク」を繰り広げました。

毎週「ゲスト」が登場し、その「ゲスト」と「ゲーム企画」をしながら「トーク」していく「バラエティ番組」である「TOKIOカケル」です。「8月1日」の放送では、現在公開中の映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」で主演を務めている「山下智久」が登場しました。




この日の放送ではまず、一般人や「TOKIOメンバー」が抱いている「山下智久」の「イメージ」を調査する「こんなことしなさそう」の企画を放送しました。一般人からの「手を叩いて大爆笑しなさそう」、「城島茂」からの「地上波の番組見なさそう」といった声が集められ、「山下智久」は「確かに手を叩いて爆笑はしない」「移動中に地上波の番組見ます。バラエティ大好き」などと回答します。また、「コード・ブルー」で共演している「新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介」も登場し、共演者が思う「こんなことしなさそう」が披露されたほか、「浅利陽介」と「VTR」越しににらめっこをするという一幕もありました。

また、「長瀬智也」の「誰に対してもヘコヘコしなそう」という「イメージ」から、「山下智久」が今後の芸能界を生き抜くために、「松岡昌宏」の楽屋を訪れ挨拶するという設定で、「“オベンチャラ”」を使って「松岡昌宏」を褒め殺すという企画に挑戦します。「山下智久」は楽屋に入るなり、「僕、冗談抜きで松岡さんめっちゃ好きなんですよ」と「アピール」を開始します。畳み掛けるように、「山下智久」が以前、俳優の「小池徹平」と共に飲みに行った際、「2人」が気づかないうちにお会計を済ませ、さらに「ボトル」まで入れてくれたという「エピソード」を振り返ると、「松岡昌宏」の表情は「ニヤニヤ」し始め、「山下智久」が「男気を感じて。僕、男気大好きなんで」と口にすると、「松岡昌宏」も「まあ、後輩がいたらそうなるでしょ」とまんざらでもない様子を見せました。

また、「山下智久」がお会計を申し出たときも、「松岡昌宏」は「バカ言うんじゃない。お前に後輩ができたときに奢ってやればいいんだ」と言ったそうです。怒涛の「男気エピソード」に、「松岡昌宏」本人は「始終ニヤけ顔」が止まらず、最後には「いやー、勉強させてもらいましたよ」と「ギブアップ」を宣言しました。「山下智久」に骨抜きにされてしまいました。




ほかにも番組では、「山下智久」の上半身裸の映像を集めた「山Pマッチョコレクション」や、「山下智久」と「TOKIOメンバー」の懸垂対決も放送されました。最高で「10回」だった「TOKIOメンバー」に対し「山下智久」は「15回」で圧勝します。最後までつらそうな様子を見せることなく、「先輩・TOKIO」を圧倒していました。

番組終了後、「ネット」には「山Pが先輩方に囲まれて、か弱いウサギのようになってて可愛い!」「TOKIO兄さん、山Pのいいところいっぱい引き出してくれてありがとう!」といった視聴者の熱い感想が多く書き込まれていました。

「松岡昌宏」男義伝説は後輩からも認められる兄貴的な存在ですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。