二宮和也★ジャンポケ・おたけに一回死んでもらっていいですか★冷や汗モノ発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★ジャンポケ・おたけに一回死んでもらっていいですか★冷や汗モノ発言」の事をお伝えしたいと思います。

「8月2日」に放送された「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」です。毎週「ゲスト」との「アトラクションゲーム対決」が見どころとなっている同番組ですが、今週は「ゲスト」に「チーム体育会系」として、「長嶋一茂」をはじめ、「ジャングルポケット」の「斉藤慎二」と「太田博久、JOY、平野ノラ、フリークライマー」の「大場美和」が登場しました。「嵐」を「サポート」する「プラスワンゲスト」には「お笑いコンビ・トレンディエンジェル」が出演しました。




「ピンポンランナー」「私を撮って!カメラ大好き対決」などで対戦を行い、「チーム体育会系」はそれぞれ自分が得意な「スポーツ」の「ユニフォーム」を着用して「ゲーム」に挑戦しました。「長嶋一茂」はなぜか野球の「ユニフォーム」ではなく空手道着を着ていましたが、それでも「期待できるメンバーは自分だけ」と自信満々でした。

その後、「クリフクライム」での対戦が行われ、「ジャングルポケット・太田博久」が意気込みを語っていると、観覧席から「頑張れ!行けよ、行けよ!」とひときわ目立つ大きな声がありました。そこにいたのは、この日、唯一「ジャングルポケット」で「ゲスト」として呼ばれていない「おたけ」がいました。「斉藤慎二」が「一般の方は帰ってもらってもいいですか?」と「ツッコミ」を入れると、「おたけ」は「すみません。ご挨拶もしないで」と「嵐」に謝罪します。その後も座っていた観覧席の本当のお客さんに「みんな、頑張ろうねー」と話しかけていると、「松本潤」が「観覧の人は勝手にしゃべっちゃダメ」と、場の雰囲気に乗っかりつつ注意するという一幕もありました。

それでも、「おたけ」が「応援団なんで!」と食い下がると、今度は「二宮和也」が「一回死んでもらっていいですか?」とまさかの暴言です。これには「スタジオ」も大盛り上がりで、「おたけ」も「ニノ!そんな汚い言葉使っちゃダメ!」と「冷や汗モノ」でしたが、結局その後「ゲーム」に参加し、うれしそうな様子を見せていました。




また、終盤で行われた「キッキングスナイパー」では、「ゲーム開始前」に「ゲストチーム」が長めの「トーク」を展開します。学生時代、「斉藤慎二」が「モテ」なかったという話から始まり、「平野ノラ」は中学時代の恋人との「エピソード」を披露します。さらに「長嶋一茂」も「一茂さんはモテましたよね?」と話を振られると「僕もモテなかったですね、全然ね」と「コメント」しました。高校生活は寮で過ごしたといい、女性と会う機会が一度もないため「モテ」なかったことなどを明かしていました。

すべての対決が終わり、結果は「1,486ポイント対1,406ポイント」で「嵐チーム」の勝利でした。「おたけ」の応援は惜しくも勝利につながりませんでしたが、この日の放送に「ネット」からは、「ニノの暴言!なんであんなにストレートなの「笑」」「ドSニノの、愛のある「死んでくれ」に今日1番笑いました」「ひとりだけ出てなかったおたけ登場の展開は、逆においしかっただろうね」といった声が集まっていました。

お笑い芸人にとって落として貰えることが「一番」うれしく感じる瞬間ですよね。「二宮和也」は「一番」の落としどころどこなのかを心得ているんでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。