JUMP★COSMIC☆HUMAN★初日売り上げ1万枚減少★過去2年で最低

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「JUMP★COSMIC☆HUMAN★初日売り上げ1万枚減少★過去2年で最低」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「ニューシングル」「COSMIC☆HUMAN」が発売され、「オリコンデイリーシングルランキング」「7月31日付」で、初登場首位を獲得しました。ですが、その売り上げは今年「2月発売」の前作「マエヲムケ」の初日記録から「1万枚ダウン」しており、「JUMPファン」は「グループ」の今後に危機感を抱いているようです。

新曲は「メンバー」の「伊野尾慧」と「A.B.C-Z・戸塚祥太」が共演する「深夜ドラマ」「トーキョーエイリアンブラザーズ」「日本テレビ系」の主題歌になっています。「初回限定盤1」と「2」に加えて通常盤の「3種」展開で、通常盤は予約先着特典として「COSMIC☆JUMPLANET ~JUMPは丸かった~ ステッカーシート「A4サイズ」」の「プレゼント」も実施しています。「初回盤2」には「Hey!Say!7「山田涼介・知念侑李・中島裕翔・岡本圭人」」が歌い、「アニメ」「忍たま乱太郎」「Eテレ」の「エンディングテーマ」である「やんちゃなヒーロー」を収録しています。「初回盤1」と通常盤もそれぞれ異なる曲が収録されています。




発売初日は「13万390枚」を売り上げ、堂々の「1位」に「ランクイン」しました。「2位」は「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」の挿入歌「FLY TO THE FUTURE」「QUARTET NIGHT」で、こちらは「6万2,846枚」だっただけに、「週間ランキング」でも「JUMP」が首位を「キープ」するものとみられます。また、「COSMIC☆HUMAN」は「2日目」「8月1日付」に「4万6,972枚」が加算され、「2日間」で「17万7,362枚」を記録しまいた。とはいえ、前作「マエヲムケ」は初日に「14万568枚」を稼いだ後、翌日に「5万4,100枚」を売り上げ、「2日間」で「19万4,668枚」と、「20万」目前に到達していました。初日だけでなく「2日目」までの「データ」を見ても、およそ「1.7万枚」も減少していることになります。

さらに新曲「COSMIC☆HUMAN」は、昨年発売の「シングル」「OVER THE TOP」「2月発売、約14.7万枚」や、「Precious Girl / Are You There?」「7月発売、約14.3万枚」「White Love」「12月発売、約16.7万枚」の初日記録にも敗北しています。そらにさかのぼると、「2016年」の「デイリー売り上げ」は「真剣SUNSHINE」「5月発売、14.5万枚」「Fantastic Time」「10月発売、15.4万枚」「Give Me Love」「12月発売、13.5万枚」といった具合で、過去「2年間」で最も低い「13.5万枚」の「スタート」をも下回っています。近年では、「15年10月」発売の「キミアトラクション」「11.8万枚」に次ぐ出足の悪さでした。

「メンバー」の「岡本圭人」が今年「9月」より「2年制」の演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」「ニューヨーク校」に通うため、「9人体制」としては、おそらく「COSMIC☆HUMAN」が「“平成最後”」の「シングル」になるようです。「メンバー出演作」の「タイアップ、記念シングル」にしては、やや寂しい滑り出しとなっています。一方で、「JUMP」は「8月22日」に「ニューアルバム」「SENSE or LOVE」が発売になり、「同31日」から「コンサートツアー」が「スタート」します。「JUMPファン」は学生も多く存在するとあって、お財布事情が厳しい点も売り上げ低下の要因と考えられるようです。




「ファン」の間では、「5月」に「CDデビュー」した「ジャニーズ」の「後輩・King&Prince」に興味が移った人が多い可能性や、「Hey!Say!7」の楽曲が入っている「初回盤2」を「買わなかった人がいるのではないか」といった指摘もあります。「初日売り上げ13万か。正直、ツアーの振り込みとアルバム発売に挟まれてるし、不利だよね。初回2にHey!Say!BESTの曲もあったらよかったのになぁ」「BESTファンの私はHey!Say!7の曲が入ってる初回2は未購入だったけど、売り上げがここ2年で一番悪い。初回2とついでに初回1も追加で購入」「アルバム発売間近、ツアー振り込みも重なってるし、キンプリに流れていった人もいると思う」「やっぱり売り上げだいぶ減ったな。キンプリにファン持っていかれたか」と、「ショック」を受ける声が上がっています。

そんな中、特に主題歌に起用された「ドラマ」「トーキョーエイリアンブラザーズ」に出演する「伊野尾慧」の「ファン」は熱心に「“買い足し”」をしているようで、「追いCOSMIC1回目!週末も追いCOSMICします」「買い足すしかない。まだ間に合う!伊野尾ファンが1枚買い足すだけでも1万も2万も変わってくるはず。ここ2年で初動ワーストなんて絶対イヤ。頑張ろう!」「微力ながら私も追いCOSMIC☆HUMANしたよ。みんなの思いが届くといいな」と、各々が行動に移している状況です。

前作「マエヲムケ」は「初週24.5万枚」を記録しましたが、「COSMIC☆HUMAN」は週間売り上げまでにどれだけこの数字に近づけるでしょうか。

売上減少の原因は良く分かりませんが「岡本圭人」の留学が一番の影響でないことを祈りたいですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。