二宮和也★虫捕り絶対無理★子どもがやったら僕の子か疑うとまで断言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★虫取り絶対無理★子どもがやったら僕の子か疑うとまで断言」の事をお伝えしたいと思います。

「8月5日」に放送された「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayfm」です。毎回「リスナー」から寄せられたさまざまな「メッセージ」を「二宮和也」が読み上げ、送られた質問などに答えていく番組です。今回も多くの「メッセージ」が読み上げられました。

そんな中、ある「リスナー」から寄せられたのは、「夫がカブトムシを10匹以上飼っている」という女性からの「メッセージ」です。夫が飼育箱の蓋を閉め忘れて「6匹」逃げられ、「2匹」は見つかったものの、朝「トイレ」の前に「1匹」ひっくり返っており、残り「3匹」は見つかっていないことなどがつづられていました。




「二宮和也」はこれに「怖!あー、もう絶対無理っすね。絶対的に無理です」と「ドン」引きします。仮に自分に子どもができ、「カブトムシ」や「セミ」を捕りたいと言いだしたとしたら「僕は疑います。僕の子か、って「笑」」と大の虫嫌いであることを告白します。虫捕りなどは幼い頃からやってなかったといい、万が一子どもが虫捕りをしたいと言い出したら「ゲームしなさい。そんなの体に悪いからって」と止めることなどを話していました。

また、その後は「4歳の息子の将来の夢がコロコロ変わります」という「リスナー」から「二宮くんの子どもの頃の将来の夢は?」という質問もありました。少年野球をやっていた「二宮和也」はこれに「プロ野球っしょ!」と断言します。「それ以外ないな」と答えました。

さらに「スタッフ」から、いま子どもだったら将来の夢は何にするか?と聞かれると、悩みつつも、「ユーチューバーだろうね」と回答しました。「ユーチューバー、みんななりたいんだもん」と、現代の子どもの夢に「“ユーチューバー”」という選択肢が増えてきたことに触れ、自身も「ユーチューバー」になりたいと言っただろうと予想しました。




ですが、「ユーチューバー」という職業について「でもさ、実は大変なんすよ、ってみんな言うじゃん」としつつ、「ユーチューバー」は自分で「ネタ」を考えていろいろなことをし、さらに編集もするとのことで「大変だよね」と「コメント」しました。「手軽に見えるから簡単と思うんだろうな」と夢を「ユーチューバー」としたものの、「ユーチューバーで食べていくのは一握りでしょ。大変だよなー」と言い、「ラジオの作家も大変ですね」と「BAY STORM」の作家にも言葉をかけていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「カブトムシ苦手なニノ笑った」「ニノちゃんはやっぱり何かを発信するのが好きな人なんだねー」「ユーチューバーのニノも見てみたい!」といった声が集まっていました。

「ゲーマー」「二宮和也」にとって室内で「ゲーム」に夢中になる方が外で虫捕りに走り回る方が体に悪いと思うのは「二宮和也」らしい考え方ですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。