相葉雅紀★澤部佑に無邪気な笑顔で渡した★カエルのおみやげ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★澤部佑に無邪気な笑顔で渡した★カエルのおみやげ」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「相葉雅紀」が、日本の文化や食材を学んでいく「バラエティー番組」「相葉マナブ」「テレビ朝日系」です。「8月5日」は「大豆をイチから作る!」ということで、畑を耕すところから「スタート」しました。「パン作り」に野菜の収穫と大忙しの回でした。

「31度」を超す猛暑の中、久しぶりに「トラクター」に乗り込む「相葉雅紀」でしたが操作はもうお手の物です。「うまいうまい!」「「操作が」早くなってきてない?段々」と、順調に畑を耕していく「相葉雅紀」を「アンジャッシュ・渡部建」や「ハライチ・澤部佑」が褒めると、突然何かを見つけて「トラクター」から降りる「相葉雅紀」です。帽子でいそいそと何かを捕まえると、再び「トラクター」に乗り込み、何やら帽子の中を気にしている様子です。




そんな姿を見て「やるぞ、アレまた。アレまた急にバンってやるぞ、多分」「澤部」「子どもみたいなことするんですよ。虫をばーって」「渡部」と「2人」は若干あきれ顔です。畑の持ち主である「300年」代々農業をしている「稲葉さん」から「「相葉は」虫好きなんだ?」と聞かれた「澤部佑」は、「相葉雅紀」に代わり「虫は全然、大丈夫なんですよね」と答え、まるでいたずら盛りのやんちゃな子どもを見守っている父親のようでした。

そして戻ってきた「相葉雅紀」が、「澤部佑」に駆け寄り「おみやげ♪」とうれしそうに差し出したのは、「カエル」でした。「可愛いけどよく見つけたね、それ。トラクターの上からよく見つけたね」と、まずは褒めてあげる「渡部建」もまた、子どもを溺愛する父親のようです。

ただ、最後には「カエルとかバッタとか好きすぎる」「澤部」「作業止めて捕まえないよ!待ってんだよこっちは。次の作業をしないといけないから」「渡部」としっかり「ツッコ」まれ、みんなで楽しそうに笑っていたのでした。

そんな姿に「ファン」も「あの場所からカエルを見つけてからの行動が、ホントに好きすぎる」「急に虫捕まえる相葉さんかわいい。もうほんと少年じゃん」「軽々とトラクターのハンドル切り返して畑を耕していく相葉くん、めちゃくちゃかっこいい なんなんだあのキラキラした人は」と、純粋な「相葉雅紀少年」にすっかり母性本能をくすぐられたようです。




その後は、種まき用の「トラクター」に乗り換え、畑の半分に大豆の種をまいたら、次は残りの半分に「かぼちゃ、小豆、ごぼう」の種まきと苗植えをすることになりました。その準備として、今度は「3人」で並んで、肥料の鶏糞を背負って畑にまいていくことになったのですが、「相葉雅紀」は右隣の「渡部建」に肥料を噴射します。痛がる「渡部建」を見て大喜びの「相葉雅紀」は「相葉くん、もっと左の方も「まいて」!」と「稲葉さん」に怒られてしまっていました。

ですが、畑作業は相当「ハード」だったようで、最後にはいたずら大好きの「相葉雅紀」でも「普段だったら、これで絶対遊んでるよ。「ゴーストバスターズごっこ」してるよ」と言う「渡部建」の言葉に、何も返せないほどのお疲れ「モード」でした。

それでもこの日は、先日収穫した強力粉を使って「パン」作りにも挑戦しました。「ピタパン作り」では、驚きの「フライパン」の「二刀流」使いも披露します。一度の放送でやんちゃな「相葉雅紀」も「カッコ」いい相葉も堪能でき、「今日のマナブ、見応えありすぎる!」と、「ファン」にとっても大満足な内容になったのでした。

いつまでも少年の気持ちを忘れない「相葉雅紀」のいたずらには「ほっこり」しますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。