丸山隆平★大倉忠義に家に壺が何個かあるやんけ★暴露され大慌て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「丸山隆平★大倉忠義に家に壺が何個かあるやんけ★暴露され大慌て」の事をお伝えしたいと思います。

「8月4日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、夜景評論家の「丸々もとお」が登場しました。夜景の話をしている最中に、「大倉忠義」が「丸山隆平」の秘密を暴露する一幕がありました。

世間を騒がせた「一面ニュース」の裏で、実はすごいのに注目されなかった「ニュース」に光を当てていく「スルーされたニュース」「コーナー」では、「MC」の「大倉忠義」と「丸山隆平」が「15年前にサッカー選手の高原直泰が、ドイツ代表のゴールキーパーであるオリバー・カーンから初ゴールを奪った」という新聞一面記事の裏で、夜景評論家の「丸々もとお」が「夜景で景気回復を呼びかける」という記事があったことを紹介します。今回は、「丸々もとお」に、さまざまな夜景の話を聞く「ロケ」が決行されました。




「2人」が向かった場所は「ホテルニューオータニ」の「スイートルーム」です。「ホテルニューオータニといえば、この夜景が一番いいです。向こうに新宿の新都心の夜景がマンハッタンのように広がっているわけですけれども、周りの緑地が多いので闇を隔てて向こう側に浮き上がる世界っていうのは、まさにマンハッタン」と「丸々もとお」が言うと、「大倉忠義」は「マンハッタンっぽいんやったら、マンハッタン行ったらいいじゃないですか」と無邪気に発言します。「丸山もとお」は「そう言うなや」と「フォロー」していました。

そもそも「夜景評論家」とは、夜景がきれいに見える「レストラン」を「100店舗」以上「プロデュース」したり、夜景の専門書や本を出版、「CD」も販売している夜景の「スペシャリスト」です。近年では、川崎の「工場夜景ツアー」なども「プロデュース」し、「ヒット」しているといいます。ですが、この「夜景ツアー」は、「工場の人たちを口説いたり、ガイドを養成したり、コースをつくったりいろんなことをやって、1年くらいかけて商品をつくった」そうで、「大倉忠義」は「でもこれって、違う会社が立てた「工場」じゃないですか。見てもタダじゃないですか」と、突然質問します。「丸々もとお」が「これをやっているのは船会社ですからね。プロデュース料として、「ツアー代の」4,500円の何%かをいただいている」と返答すると、さらに「大倉忠義」は「全国の工場を回って写真撮ってさ、人生何が残るんだろうね」と発言します。いちいち突っかかる「大倉忠義節」が炸裂しました。

また、「大倉忠義」と「丸山隆平」はさまざまな「シチュエーション」に合う夜景を提案してもらうことになります。「大倉忠義」が「カップルが盛り上がる夜景は?」と言うと、「丸々もとお」は「稲佐山から長崎市街を見た夜景」を「チョイス」します。「丸山隆平」が「キス、今日絶対したいなという夜景」には「東京・佃リバーシティを永代橋から見た夜景」が選ばれました。




さらに「大倉忠義」は「ワンナイトできる夜景は?」と質問します。それには「川崎の工場夜景」を選ばれ、「非日常な夜景は二度と出会わないような世界だから、出会ったばかりの2人も盛り上がる」と説明します。

どんな質問でも説得力のある回答をしてくる「丸々もとお」に対し、「丸山隆平」は「俺、壺買わされるわ」と思わず告白します。それに対して「大倉忠義」はすかさず「お前、家に何個か買ってるやんけ」と、「丸山隆平」が過去に壺を購入していたことを暴露します。「丸山隆平」は一瞬固まった表情を見せましたが、「あ。お前、それ言わない約束やろ」と笑いながらも否定せずでした。いちいち突っかかる「大倉忠義」の被害に遭ってしまった「丸山隆平」でした。

「大倉忠義」の「突っかりキャラ」も板につき「ファン」も番組がどんな展開になるのか楽しみにしているでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。