重岡大毅★藤原丈一郎を食事に連れていくも★財布を忘れ丈一郎に払わせた★大失態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「重岡大毅★藤原丈一郎を食事に連れていくも★財布を忘れ丈一郎に払わせた★大失態」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「メンバー」が「パーソナリティー」を務める「ラジオ」「bayじゃないか」「bayfm」です。記念すべき「200回目」となった「8月4日」深夜の放送回には「濱田崇裕」と「重岡大毅」が登場しました。

番組冒頭では「さっきスタッフさんから聞きましたけども、この「bayじゃないか」を「キッカケ」に「ジャニーズWEST」の「ファン」になった「人が多い」っていうね」と「重岡大毅」が言いました。「めちゃめちゃありがたい」「濱田」「僕らのこんなアホなラジオをしてて、まさかファンになってくれるって」「重岡」と「ファン」に感謝の気持ちを伝えていました。




今回は「8月」になり世間の学生は夏休みに入ったということで、自身の夏休みを振り返ってみることになりました。「ジャニーズ入所前」は、後半に焦って宿題をやったり、母親に手伝ってもらうなど、一通りの「“夏休みあるある”」は体験してきたという「重岡大毅」です。

一方、「夏休みってさ、「“松竹座「大阪松竹座」”」じゃないですか?」と「濱田崇裕」が言いました。「重岡大毅」も中学で「ジャニーズ」に入所して以降は「いや、そのイメージしかないよ、夏休みといえば」と同調し、「関西ジャニーズJr.」の夏休みは大阪松竹座で舞台公演というのが「“あるある”」のようです。「夏休みにまとまった仕事があったから。ある意味、楽しみではあったけど、休みはなかったね」「濱田」「それが楽しかったんやけどな、実際な」「重岡」などと、当時を振り返っていました。

そして、現在も「関西Jr.」たちが夏休みを利用して、舞台「明日を駆ける少年たち」を松竹座で公演中です。「重岡大毅」は、そんな後輩に思いを馳せて、「やろうや!俺らでさ。関西Jr.も仕事もやりたいけど、夏らしいこともやりたいやんか。企画してさ、なんか行こうや」と、夏の思い出を後輩と一緒に作りたいといいます。実際に、「濱田崇裕」は「「関ジャニ∞の」横山「裕」くんに舞台の合間に、BBQとか連れてってもらった。アレ最高やった」と、「Jr.当時」に連れていってもらった思い出を告白します。そのため「俺らも連れて行きたいですね!」と語っていました。




さらに、「関西ジャニーズJr.」つながりで「重岡大毅」からは「俺ミスってんけどさ。「藤原」丈「一郎」が「滝沢「歌舞伎」」のリハで東京に来てたんよ、ずっと。で、結構頑張ってるって聞いてたから、俺が、もう丈好きやし「ご飯連れてったるわ」って。「東京のご飯、好きなとこ俺が連れてったるから「メールで」送ってこい、店」って言ったら「ありがとう!ココ行きたいです」って送ってきてくれた」と、食事に行ったという話もあったようです。ですが「いっぱい2人で食べて、楽しかったけど、あの~財布忘れて。結局、丈に払ってもらった」と、先輩らしからぬ大失態を犯していたことを明かしていたのでした。

また、この日は「ジャニーズWEST川柳」「重岡大毅の10回クイズ」など大爆笑の企画が盛りだくさんでした。終始「ハイテンション」で大盛り上がりの「2人」でしたが、「エンディング」では「濱田崇裕」は「リスナー」に向けて「あの~、ラジオを聞いてファンになってくれた人たち。そして今でもファンの人たち。このラジオを聞いてファンから離れないでほしい」とお願いしました。「ラジオきっかけで入って、ラジオきっかけで抜けないでください。お願いします」と切実に訴えていたのでした。

そんな訴えに「そんなことで嫌いなるわけないじゃんね!ますます好きなったわ「笑」」「いやむしろ沼にハマっちゃうよね」「はまちゃん、しげ、一生離れないよ」と反応していた「ファン」でした。何も心配する必要はなさそうですね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。