堂本光一★妻へイタズラする高嶋政伸に本当に好きなんですね★夫婦愛に感心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一★妻へイタズラする高嶋政伸に本当に好きなんですね★夫婦愛に感心」の事をお伝えしたいと思います。

「8月4日」に放送された「Kinki Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、俳優の「高嶋政宏」と「高嶋政宏」の妻であり女優の「シルビア・グラブ」が「ゲスト出演」しました。

以前、「ブンブブーン」に出演した際、「妻・シルビア」との出演を懇願していた「高嶋政宏」です。前回の「ロケ」の「2日後」に、「番組スタッフ」へ勝手に「アンケート」を送ってきたというほど真剣な「高嶋政宏」に、「Kinki Kids」は「いや、うれしいですね」と返していました。




「KinKi Kids」の前で、「高嶋政宏」は「何このエレガントな感じ?」「見てください。横から見たシルビアの鼻筋」と妻の「シルビア」を絶賛します。それを見た「堂本光一」は、「自分の奥さんをこれだけ褒められる。そんな奥さんを持ちたいね」と「コメント」しますが、そんな中でも「高嶋政宏」は「大丈夫?耳に穴開いてるけど。あ、これピアスか」と「シルビア」に「ハイテンション」で絡みます。

「高嶋政宏」の暴走から始まりましたが、今回「2人」がやりたいこととは、「結婚記念日に、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「以下、USJ」で夫婦の思い出を映像に残してほしい」というものでした。この希望を受けて、「堂本光一」が監督、「堂本剛」が助監督となり「2人」の映像を「プロデュース」することとなりました。場所は、「ロッキー」「1976」「プリティ・ウーマン」「90」など、名作映画の「セット」が数多く再現されている「USJニューヨークエリア」にある「ウエストサイド物語」の「セット」です。

「ヨーイ!ハイ!」という「堂本光一」の「スタート」で撮影が始まるものの、わずか「2カット」で終了しました。夫婦の「アドリブ」にほとんど展開を任せたところ、「高嶋政宏」の「ヒゲ」が伸びていることから「ヒゲヒゲヒゲー」と「2人」は即興で「ヒゲ」の歌を熱唱し始めてしまい、それを見た「堂本剛」は「大阪に何しにきてんの!?」と思わず「ツッコ」んだのでした。

次に、話題は「2005年」に結婚した「高嶋夫婦」の夫婦生活の話になりました。「実際はどうなんですか?怒られることは多いんですか?高嶋さん」と「堂本光一」が質問すると、「多いですね。前は桃を切って、寝ているシルビアの口に無理やり入れようとして」と妻への「イタズラ」を告白します。これに「堂本光一」は「そりゃ怒るでしょ!」と言うものの、最後には「本当に好きなんですね。とにかくね」と、「高嶋政宏」の「イタズラ」は愛情表現ゆえと受け止めたようです。




ですが、夫婦には「1度」だけ離婚の危機があったといいます。結婚「5~6年目」の頃、「ハワイ」の「ホテル」で花火を見ようとすると、目の前に「ヤシ」の木があり、「高嶋政宏」が「ヤシの木を切れ!」と怒り出したというのです。「シルビア」は、そのことを「ホテル」の人に通訳していた時、「もうこの人は無理だ」と思ったといいます。この「ヤシの木事件」に、「堂本光一」は大爆笑しました。「高嶋政宏」はお酒を飲んでおり、その出来事を全然覚えていないことも明らかになりました。

続いて、「堂本剛」は「お二人にとって、結婚というものはいいものでしたか?」と質問しました。「結婚いいですね。奥さんであり、同志であり、親友であり、今もう娘でもありますよね。なんかあったらどうするんだ、って本当に心配ですよね」と「高嶋政宏」は「シルビア」に対しての愛を告白します。「好きなのが伝わりますね」と「堂本剛」は、苦笑いにも似た笑顔を見せていました。

最後は「シルビア」が初めて書いたという「高嶋政宏」への手紙が読み上げられ、会場は感動に包まれて終了となるはずでしたが、「高嶋政宏」はまたしても「次は大体いつ頃?」と次の「ロケ」を希望します。「10個くらいやりたいことがある」と「ブンブブーン」出演への「アピール」を忘れていないようでした。

独身「キンキ」の「2人」にはあまりにも刺激が強すぎたかも知れませんね。





ジャニーズランキング

SNSでもご購読できます。