櫻井翔★新恋人の大学&読者モデル活動&就職先・発覚★リーク犯はジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★新恋人の大学&読者モデル活動&就職先・発覚★リーク犯はジャニーズ」の事をお伝えしたいと思います。

「8月8日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が、「嵐・櫻井翔」の「“新恋人”」を報じたのに続き、翌「9日」発売の「女性セブン」「小学館」は、お相手の「“素性”」を伝えています。そんな中、「マスコミ関係者」の間では、同誌の記事について、「女性の身元をバラしすぎ」といった苦言が噴出しているといいます。

「櫻井翔」は昨年「2月」、「週刊ポスト」「小学館」によって、「テレビ朝日」の「小川彩佳アナウンサー」との交際を「スクープ」されました。ですが「文春」によると、彼女とはすでに破局済みで、新たに「女子大生・A子さん」と親密になっているそうです。




「文春」は、「2人」が「外食デート」を楽しみ、「櫻井翔」の「自宅マンション」で朝まで過ごしたことも報じています。一方で、「A子さん」の素性に関しては「有名私立大学に通う21歳」「ミスコンのグランプリにも輝いた経歴を持つ」といった記述に留めていました。

ところが、翌日発売の「セブン」は、「A子さん」の大学名と「ミスコン名」、また、「読者モデル」としての活動や、来春からの就職先についても詳報しています。さらに目線こそ入っているものの、「A子さん」の雰囲気がわかる写真まで掲載しています。

そんな同誌の記事を詳しく見ていくと、「A子さん」の個人情報以外、「文春」とほぼ同じ内容であることがわかり、「急ごしらえで作られた記事という印象」のようです。

同誌は、この号の表紙を「木村拓哉」が飾っていることからもわかる通り、「ジャニーズ事務所」と良好な関係を築いています。もしかしたらこの記事は、「“文春砲”」を受けた「ジャニーズ」が、急遽「セブン」に指示して作らせた記事なのではないか と言われています。




「セブン」は、「6月」に「文春」が報じた「NEWS・小山慶一郎&加藤シゲアキ」の「“未成年飲酒騒動”」に関して、発端となった「音声データ」を流出させた人物を批判する論調の記事を出し、暗に「小山慶一郎」と「加藤シゲアキ」を擁護しました。当時、「マスコミ関係者」の間では、「ジャニーズが書かせた記事なのでは?」と「ウワサ」になっていたといいます。

今回も、「A子さん」のことを「地雷」と表記するなど、「櫻井翔」ではなく、女性を批判的にとらえた論調を展開していますし、「ジャニーズ」と「セブン」の間で、何かしらのやりとりがあったのではないかと想像させます。気になるのは、「A子さん」が特定されかねない情報がいくつも掲載されている点です。もし、「ジャニーズ」がこの情報を「リーク」したのであれば、「A子さん」は相当な怒りを買っているものとみられます。もしかしたら、「A子さんが「文春」にネタを流した犯人では」と疑っているのかもしれません。

「A子さん」に非があるのかはさておき、「ジャニーズタレント」との交際は、女性側が「マスコミ」の餌食になるという、怖い事例を見せ付けられたようですね。

「A子さん」の個人情報漏えいが過激すぎるのも良くない流れですよね。「ファン」としては少しでも情報が知りたい気持ちも分からなくもないのですが。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。