玉森裕太★すごく伸び伸び仕事をしてる。変わった★藤ヶ谷太輔の変化明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「玉森裕太★すごく伸び伸び仕事をしてる。変わった★藤ヶ谷太輔の変化明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「約6年」ぶりの「単独パーソナリティ企画」を実施中の「ラジオ」「キスマイRadio」「文化放送」です。その初回、「8月8日」深夜放送回に「玉森裕太」が登場し、「サイコロ」で出た「メンバー」について話す「キスマイダイス!」が行われました。

「キスマイメンバー」の中では、率先して「ラジオ」で「下ネタ」を話している「玉森裕太」は、その理由について「関ジャニ∞の横山「裕」先輩が「ラジオを長続きさせるにはね、少し下ネタを入れた方がいい」という言葉を僕は真に受けて。約7年間、それを守り続けてるワケですよ」と説明しました。「1回」の放送で「1個か2個ね、下ネタを入れていってる」という「玉森裕太」は、今回も「ドームライブ」終了後、全裸で四つん這いになりながら自宅のお風呂掃除をしたと「下ネタ」を混ぜつつ話し始め、




「裸の四つん這いの男が鏡越しで振り返ってる様を見たときに、俺なんか悲しくなっちゃって自分で。「何やってんだろう俺」って。その日も、ライブ終わりで疲れてたけど、ドームでライブやって頑張ってライブしてきた男が、家帰って風呂場で四つん這いで。なんで掃除してんだろうってすごく悲しくなった」

と、「ライブ」後の孤独を明かしていました。そして「キスマイダイス」では、「藤ヶ谷太輔」について語ることになりました。

「藤ヶ谷さんはね~キスマイの中では、年上ってのもあるし、やっぱお兄ちゃんみたいな存在ていうのもあるし。まぁ、普段「ガヤさん」って呼んでるんで「ガヤさん」って呼びますけど。ガヤさんにしかできないことって、すごくあって。それはね、僕グループのね、強みでもあるし羨ましいなって思う部分でもあるし。でもそこをマネできるわけでもないから、セクシーな踊りだったら雰囲気だったり」




素直に思いを告白した「玉森裕太」は、さらに「デビュー直後」に「藤ヶ谷大輔」と「2人」で出演した「ドラマ」「美男ですね」「TBS系」の撮影を振り返り、「メインキャスト」になるのお互い初めてで、右も左もわからない撮影は大変だったが、「ガヤさんのおかげで乗り越えられたってのかな、その部分はすごく大きいんで。やっぱ、そこからお兄ちゃん的な存在が強いのかもしれないな」と明かしました。また最近の「藤ヶ谷大輔」について、

「前から明るい人だったけど、さらに明るくなったな~って感じもして。すごく伸び伸び仕事をしてる感じが伝わってて。あっなんか、また1個ちょっと変わったのかな、みたいな。気持ち的なものなのか思いなのかはわからないけど、その伸び伸びしたガヤを見るのが俺は結構好きだったりする」

と話していたのでした。「玉森裕太」から「藤ヶ谷大輔」の話が聞けたことで、「玉ちゃんにとって、お兄ちゃんな存在なんだね。素敵」「玉森くんが、めっちゃ語ってくれたのが、もうアァー!玉ヶ谷最高!ってなった!」と「ファン」にとっては貴重な回となったようですね。

「玉森裕太」にとって「藤ヶ谷大輔」は頼りになる兄貴分であり親友なのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。