錦戸亮★プリンセス天功の父に酷似★嘘やん&めっちゃ似てると驚愕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「錦戸亮★プリンセス天功の父に酷似★嘘やん&めっちゃ似てると驚愕」の事をお伝えしたいと思います。

「8月11日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、「世界的イリュージョニスト・プリンセス天功」が登場しました。「村上信五」と「錦戸亮」が、今まで語られなかった過去や謎の「プライベート」に迫りました。

「スゲーなのに図鑑」では、「関ジャニ∞」が今話題の人や企業に会いに行き、人気の秘密や意外な「ギャップ」に迫る「コーナー」です。「ゲスト」の「プリンセス天功」は、「1980年代」に「イリュージョン界」に登場し、大掛かりな「脱出」を持ち味として「テレビ番組」で「ブレーク」しました。今では世界各国で「年間300本以上」の「ステージ」をするという「イリュージョニスト」です。

浅草の居酒屋「田毎」を待ち合わせ場所に指定されましたが、「村上信五」と「錦戸亮」は「なぜ浅草?」と不思議な表情です。「プリンセス天功」に理由を聞くと、「「40年前に」朝風まりとしてアイドルでデビューして、当時大人気だった女子プロレスラーのアイドル、「ビューティー・ペア」の前座をしていた」と告白します。このお店は、「ビューティー・ペア」の「マキ上田さん」が営む居酒屋で、来てみたかったと語りました。




「マキ上田さん」が登場し、「プリンセス天功」の印象を「お人形さんみたいな女の子だった」と言うと、「村上信五」は「「マキ上田さんは」雲の上の存在じゃないけど、まりちゃんからしたら当時は?」と話を振ると、「プリンセス天功」は「フフフ」と笑いながら「ちょっと、その響きうれしい」と「村上信五」の「“名前呼び”」を大いに喜びました。

「アイドル」から「イリュージョニスト」への転身は、入った芸能事務所が、爆破脱出や「マジック」を世に広めていた「引田天功事務所」だったことがきっかけのようでした。初代の「引田天功」が心筋梗塞で倒れた時に、「プリンセス天功」が「二代目」に抜擢され、現在に至るといいます。

話は、「プリンセス天功」の「危険だった話」に突入します。爆破などで「今までで鼓膜を5回張り替えてる」という「プリンセス天功」に、「錦戸亮」は「鼓膜って張り替えられるんですか?障子みたいに?」と驚き、「村上信五」は「スマホのガラスケースやないんやから」と「ツッコミ」ました。

また、「プリンセス天功」は「アメリカ」で自身の「アニメ」や「グッズ」が爆発的に売れているため、「アメリカ」では数十もの項目にわたる契約がされていることや、時給が「5,000万円」ということも告白しました。「時給5,000万円」に驚く「村上信五」と「錦戸亮」でしたが、細かすぎる契約内容にもさらに「ビックリ」します。「年齢設定24歳」「太っても痩せてもいけない」「髪の毛の色は黒色じゃなくてはならない」「話し声はミステリアスではなくてはならない」「電車に乗ってはいけない」「化粧は指定された物を使用する」「買い物はすべて通販で買わなくてはならない」など、事細かな契約がたくさんでした。




「村上信五」が「最近買ったものは何ですか?」と言うと、「ジェットヘリ!」と即答します。「ネット」で「ジェットヘリ」が購入できることに周囲は驚いていましたが、「錦戸亮」にも同じ質問を聞くと、「僕、ごきぶりポーカーっていうカードゲーム」と返答します。何とも言えない「アイテム」に、周囲からは笑いが起こっていました。

最後に、「プリンセス天功」は「錦戸くんに教えてあげたいことがある」と告白します。少し緊張した面持ちの「錦戸亮」に、「これ、私のお父さんなんです」と「プリンセス天功」が写真を見せると、「え、嘘やん!嘘や!俺!めっちゃ似てる」と、仰天します。「プリンセス天功」の父親は、「錦戸亮」本人も認めるほど酷似しているようです。

「ネット上」では「プリンセス天功のお父さんが、亮ちゃんソックリというまさかの落ちやった」という「コメント」も上がり、話が予想外に展開したことは、さすが世界的な「イリュージョニスト」だと感心せずにはいられなかった今回の放送でした。

世の中には似てる人が何人かいるとは良く言いますが、まさか「プリンセス天功」の父親が「錦戸亮」似とは驚きますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。