小山慶一郎★毎日怖い。朝や夜に無性に不安になる★15周年ライブ直前に吐露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「小山慶一郎★毎日怖い。朝や夜に無性に不安になる★15周年ライブ直前に吐露」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「8月11~12日」に「味の素スタジアム」で「15周年ライブ」を開催した「NEWS」ですが、公演前に収録した「14日」深夜放送の「ラジオ」では、「ライブ」にかける思いや「ファン」への「メッセージ」を口にしていました。

「7月25日」に放送された「2018FNSうたの夏まつり」「フジテレビ系」について、「4人が肩を組み楽しそうに歌っている姿を見て、思わず泣いてしまった。また、NEWS4人の歌唱力が今まで以上に心に響いてきた感動の時間でした」という「メッセージ」が「リスナー」から寄せられると、「小山慶一郎」は「うれしいね、泣いてくれるんですね。こういうふうに」と「コメント」しつつ、

「僕個人としては、「NEWS4人の歌唱力が」ってところが、なんか僕も入れてもらえてうれしいなって思うし。僕も今、時間がある中でたくさん練習をしています。なので、それをね、NEWSに還元できるように、すぐには成長するのは難しいかもしれませんが、必ずみなさんの心に響く歌が歌えるように、たくさん練習していきたいと思うので。はい!頑張っていきたいと思います」




と、最近は積極的に歌の練習に励んでいることを明かしていました。

また、今年の春に新社会人になったという「リスナー」から届いたお便りも紹介しました。「今していることは、自分がしたいことなのか?今の業界に興味があるのかもわからなくなってしまった。プラスに気持ちを切り替える方法があれば教えてください」との内容で、これに「小山慶一郎」は、新社会人になったばかりで「変化が怖い時期だと思う」と言った上で、「すごくわかります」と「コメント」しました。

自分で「変化 怖い」と、「ネット」で検索したこともあると言い、

「いろいろと僕は最近本をたくさん読んだりとか、まぁいろんな人の言葉を目にしたりして聞いたりとかしていく中で、なんか僕が一番しっくりきたのは「現状維持は衰退だ」と。「変化を楽しむ。変化は進歩だ」って、いうそういうふうに書いてあるもの」

と、印象に残った言葉を挙げて「その進化を変わっていくことを恐れるのではなく、楽しんでみたらいいと思うんだよなぁ」と「アドバイス」しました。




変化を楽しむのは難しいことですが「現状維持=衰退」だと考え「変化していることは前に進んでいることでもある」と自分に言い聞かせれば、「意外と楽しめる方法に「考えを」シフトチェンジできる」といいます。

ただ「でも怖いけどね、毎日怖い。毎日怖いし、うん、なんか朝起きて無性に不安だったり、夜寝る前に不安だったりとか。う~ん、たくさん不安になることあるけれど」と、不安を吐露する場面もありました。そして、「まぁ「進もうじゃないか!共に」。生意気言ってすみません」と、「ファン」に向けて「メッセージ」を伝えてたのでした。

これら「小山慶一郎」の発言に、「ファン」からは「怖いとか不安になるとか、自分の弱さを話せる人間って、実はすごい強い人間だと思うんだよね」と、「小山慶一郎」は強いと評する声や、「もちろんだよ、ファンは共に進んでいくに決まってるじゃないか!!」「いつまでも共に歩いていくよ」などと、温かい声援が「SNS上」に続出しました。

応援する人を心配させてばかりの「小山慶一郎」ですが、これまでの反省を踏まえつつ、より良い方向に変わってくれるのであれば、「ファン冥利」に尽きるというものでしょう。

活動再開以降の「小山慶一郎」の言動には明らかに責任のある大人の対応ができているような気がしますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。